村上弘明

村上弘明について

村上弘明は、オスカープロモーションに所属している俳優である。

大学時代に、映画好きな友人が無断で応募した映画『もう頬づえはつかない』のオーディションを受けたことがきっかけで芸能界入りし、1979年に事務所の意向で応募した『仮面ライダー(スカイライダー)』主演オーディションで主演に抜擢された。その後は現代劇を中心に活動していたが、1985年の必殺スペシャル第5弾『必殺仕事人意外伝 主水、第七騎兵隊と闘う 大利根ウエスタン月夜』以降、必殺シリーズに出演し、時代劇にも度々出演するようになった。

映画『極道の妻たちⅡ』『ジュリエット・ゲーム』、ドラマ『炎立つ』『秀吉』『八丁堀の七人』『都の風』『銭形平次』をはじめ、多くの作品に出演している。

2012年5月、NHK東日本大震災復興応援ソング『花は咲く』にボーカルとして参加。みなと気仙沼大使を務める。

プライベートでは1990年に元モデルの田島都と結婚し、4人の子供がいる。

基本プロフィール

芸名 村上弘明 (Hiroaki Murakami)
本名 村上 弘明 (Hiroaki Murakami)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 185cm
体重 73kg
血液型 A型
誕生日 1956年12月22日 (62歳)
干支
星座 いて座

所属

レコード会社
事務所 オスカープロモーション
事務所入所年

所属

レコード会社
事務所 オスカープロモーション
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

村上弘明と田島都とは、同じスポーツジムに通っていたことがきっかけで1990年に電撃結婚。

田島は結婚を機に芸能界を引退し、その後4人の子供が生まれている。

交際3か月で田島から、「ねえ、今なら結婚できるけど」と逆プロポーズした。

好きなタイプ

性格

村上弘明は、学生の頃スポーツ万能で成績優秀だったため、よくモテていた。他校の女の子からラブレターをもらったこともある。

あがり性な性格である。

人の話を根掘り葉掘り聞くのが好き。忘れ物をよくする。

趣味

村上弘明あ、読書が好きで、本屋で目についた本は片っ端から購入する。その為、家には読んでいない本が大量にある。

歴史や美術に関心がある。特にルネッサンス期の芸術が好きで好きな画家はミケランジェロである。

映画を観るのが好きで予備校時代に、通学途中にあった二番館や名画座でよく映画を観ていた。

その他にも、将棋やガーデニング、スキーが好きである。

特技

柔道が得意で弐段の腕前を持つ。大学時代に柔道部だった。

デビュー前の経歴

村上弘明あ、進学校・気仙沼高校に越境入学し、卒業後も医学部を目指して浪人していたが映画館に入り浸り三浪している。

その後「東京の大学に行って教職課程を履修し故郷に帰って教師になる」と両親に言って、法政大学法学部に進学した。

大学時代に、友人が映画のオーディションに無断で応募したことがきっかけで芸能界入りを果たす。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 岩手県
出生地域
高校 宮城県気仙沼高等学校
大学 法政大学法学部政治学科(中退)

解散・引退について

周囲からの評判

妻の田島都は「彼のイメージはちょっと堅くって、スーツ着て歩いてるようなイメージだと思うんですけど、全くそれ、違うんですよ。もっと親しみやすいっていうか、ね」と夫の素顔を話す。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram なし
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ