田村亮

日本の俳優

田村亮について

田村亮は、オスカープロモーションに所属している俳優である。田村四兄弟の末っ子で、長男は俳優の田村高廣、次男はマネージャーの田村俊磨、三男は元俳優の田村正和である。父親は阪東妻三郎だ。

1965年に、阪妻13回忌企画『破れ太鼓』に付き合いで出演した。翌年には、映画『暴れ豪右衛門』で映画デビューを果たした。

1969年、主演作品の『無常』がスイスのロカルノ国際映画祭でグランプリを受賞し、その後は時代劇や2時間ドラマで活躍している。

主な出演作品は、ドラマ『あんたがたどこさ』『江戸を斬るⅢ』『暴れん坊将軍Ⅷ』『狩矢父娘シリーズ』などだ。

基本プロフィール

芸名 田村亮 (Ryo Tamura)
本名 田村 幸照 (Yukiteru Tamura)
国籍 日本
性別 男性
身長 177cm
体重 68kg
血液型 A型
誕生日 1946年05月24日 (74歳)
干支
星座 ふたご座

所属

事務所 オスカープロモーション

性格

田村亮は、感情を言葉で表すのが苦手。

趣味

田村亮は、オリンピック観戦が好きで、ソウルオリンピックやバルセロナオリンピックをはじめ、多くのオリンピックを現地で観戦している。息子が小さい時、一緒に連れて現地へ行っていた。

その他にも、スキーやゴルフ、旅行が好きだ。

特技

田村亮は、中学から高校までバスケットボール部に所属していた。高校1年と3年の時にインターハイに出場したことがある。

バスケットボールを始めたきっかけは、兄(正和)の影響だった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄3人
高校 成城学園高校
大学 成城大学経済学部

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る