イ・サンウ

韓国の俳優・韓流スター

イ・サンウについて

イ・サンウは2003年に、俳優志望の友人の付添いで芸能事務所に行ったところスカウトされ、俳優となった。デビュー作は、2005年のドラマ『18・29~妻が突然18才!?』である。2007年の『糟糠の妻クラブ』で注目を集め、SBS演技大賞ニュースター賞を受賞した。

鍛えられたボディとさわやかな笑顔で人気を集め、順調にキャリアを重ねている。出演作は、ドラマでは『美しき人生』『馬医』『結婚の女神』など、映画は『青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~』などがある。

基本プロフィール

芸名 イ・サンウ (Lee Sang-woo)
本名 イ・サンウ (Lee Sang-woo)
国籍 韓国
性別 男性
身長 185cm
体重 81kg
血液型 O型
誕生日 1980年02月13日 (40歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 HMエンターテイメント
デビュー年 2005

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・サンウの妻は、同い年の女優キム・ソヨンである。

2016年、ドラマ『ハッピー・レストラン~家和萬事成~』で恋人役で共演したことがきっかけである。撮影期間中からお互いに好意を持ち、撮影終了後の3月頃から交際に発展した。

9月に2人の関係について報道されると、双方の事務所が交際を認めた。同年末に開催されたMBC演技大賞の授賞式にはそろって参加し、ベストカップル賞は惜しくも逃したものの、仲睦まじい姿を見せた。

2017年6月にめでたく結婚に至った。結婚式は非公開で行われたが、ドレスとタキシード姿の写真が公開され、その美しさが世間で話題となった。

イ・サンウの元恋人は、ガールズグループFin.K.L.の元メンバーで、現在は主に女優として活動しているソン・ユリである。ユリは、サンウの一歳年下である。2012に、ドラマ『神々の晩餐』で共演し、その年の8月に熱愛が報道されるも、双方の事務所がすぐに否定した。

好きなタイプ

イ・サンウの理想の女性は、優しくて綺麗で、家事もきちんとしてくれる人である。

外での仕事より、家の中のことをしっかり管理してくれる方が嬉しいそうだ。

性格

イ・サンウは、幼少期の頃はコメディアンを目指していたが、中学生の頃の突然性格や考え方が変わったそうだ。自分でもなぜかわからないが、中学に上がって以降、あまりしゃべらなくなり、人見知りも激しくなったという。スカウトされたのをきっかけに、自分を変えたいと思い、芸能界に入った。

サンウは無口で有名だが、天然エピソードも多い。トークショーで、飲み会や台本リーディングにもパジャマのズボンをはいて現れることが暴露されたことがある。そのことについてサンウは、「現場に行けばどうせ着替えるし、家に帰ったらそのまま寝れるじゃないですか」と真顔で話し、スタジオは笑いの渦に包まれた。

本物の信号機やUFOキャッチャーの機械を買ったこともあり、それらはサンウの「独特な趣味」として有名である。

趣味

イ・サンウの趣味は、テニスとラケットボールである。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 大元高等学校
大学 高麗大学食品生命工学科中退

周囲からの評判

イ・サンウについて共演者たちは、「少し親しくなれたかなと思っても、次の日にはまた初対面のように礼儀正しい挨拶をする。それなのに演技に入ると180度変わる。その場にいる全員が爆笑するほど」と話している。また、「静かな人だと聞いていが想像以上だった。でも撮影に入ると、とても気軽に接してくれた。口数は少なくても温かい人柄が伝わってきた」とも話している。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る