イ・ギョンヨン

韓国の俳優・韓流スター

イ・ギョンヨンについて

イ・ギョンヨンは、コメディ、アクション、ドラマ、ラブストーリーなど、ジャンルを問わず数多くの作品に出演した、アン・ソンギ、パク・チュンフンと並ぶ1990年代のスター俳優である。

2002年に、関係を持った女性が実は未成年だったことと、お金を渡していたことが罪に問われ逮捕される。執行猶予となるが、活動を自粛せざるを得ない状況に陥った。

2005年に放映された映画『愛の傷』への出演をきっかけに芸能活動を再開し、その後徐々に出演作を増やしていった。2011年ごろからは映画『サニー 永遠の仲間たち』『神弓-KAMIYUMI-』『ベルリンファイル』『新しき世界』『テロ、ライブ』『群盗』『暗殺』『ビューティー・インサイド』『インサイダーズ 内部者たち』『軍艦島』など、立て続けに出演ている。映画だけでも年10本前後という驚異的な出演数をこなしている。

2014年には、ドラマ『未生』に出演した。ケーブル局ながら破格の視聴率を獲得したドラマの影響で、お茶の間にもその存在感を知らしめた。

基本プロフィール

芸名 イ・ギョンヨン (Lee Geung-young)
本名 イ・ギョンヨン (Lee Geung-young)
国籍 韓国
性別 男性
身長 173cm
体重 67kg
誕生日 1960年12月12日 (59歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 ザピウムエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ギョンヨンは、1997年9月に12歳年下の女優イム・セミと結婚し、翌98年10月に離婚している。イム・セミが子連れ再婚だったため、当時とても話題になった。イム・セミとの間で、息子を一人設けている。

性格

ギョンヨンの性格について、ベテラン俳優ムン・ソングンは「本当にやさしくて人当たりがいい。心が弱く、よく騙される。そのために借金もしたが、その借金も今ではすべて返したと言っている。彼を見ていると笑顔になる」と評した。

また未成年との淫行事件があった後、息子とは5歳から10年間会っていないことを明らかにして、事件への反省を示すなど真摯な性格を見せている。

趣味

イ・ギョンヨンは、とにかく演技に強い関心を持っている。2001年の事件後、2005年に映画『愛の傷』で復帰を果たしたが、その後も地上波のドラマには出演が叶わないなど、苦しい時期を過ごした。

しかしそれでも、趣味でもありライフワークでもある演技への情熱は失わず、端役やカメオ出演などを繰り返し、少しずつ実績を積んでいった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄3人姉2人
高校 忠清高等学校
大学 漢陽大学演劇映画科

周囲からの評判

ギョンヨンは、俳優キム・ミンジョンとは古くから親交がある。2005年に、ミョンジョンの主演作にギョンヨンを出演させたのも彼だった。ギョンヨンが17年ぶりにトークショーに出演した際も、ビデオメッセージを寄せ「タゴ(中国語で「お兄さん、兄貴」)、がんばって」と呼びかけ、親しさをアピールした。

これにギョンヨンは「仲が良すぎて、離婚の原因が彼なのではないかと疑われた。また一緒に演技したい」と笑顔を見せた。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る