イ・ギヨン

韓国の俳優・韓流スター

イ・ギヨンについて

イ・ギヨンは、1984年の舞台『リア王 』でデビューし、1993年には『はるか遠いソンバ川』で、TVドラマに進出した俳優である。

映画『マラソン』での、自閉症の青年の才能と情熱を引き出すコーチ役、『甘い人生』でのイ・ビョンホンを狙う、冷酷な殺人者役などで、強烈な印象を残した。

他に、映画『タチャ イカサマ師』『トゥー・カップス』、ドラマ『犬とオオカミの時間』『ジャイアント』など、多数の作品に出演している。『新入社員』では、エリックをいじめるク部長を演じ、好評を博した。

基本プロフィール

芸名 イ・ギヨン (Lee Gi-young)
本名 イ・ギヨン (Lee Gi-young)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 男性
身長 173cm
体重 68kg
血液型
誕生日 1963年08月26日 (56歳)
干支
星座 おとめ座

所属

レコード会社
事務所 ダホンエンターテイメント
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

イ・ギヨンの妻は、元ミュージカルの女優、キム・ギヒョンである。結婚して、すぐに子供ができたため、現在ギヒョンは専業主婦である。2人の間には、娘が2人いる。

好きなタイプ

性格

イ・ギヨンは、悪役を演じることも多いが、インタビューでは、穏やかな笑顔とやわらかい物腰を見せる。

俳優として、また人として、ストイックな性格が反映されたエピソードが多い。実の兄が、同じく俳優のイ・ヒョジョンだが、2010年の『ジャイアント』で共演するまで、二人が兄弟であることは、あまり知られていなかった。「視聴者がストーリーに入りこむのに、邪魔になるから」という理由でずっと隠していたという。

また、2014年に、モーニングショー『いい朝』に出演し、2年前の2014年11月に、甲状腺癌の手術を受けたことを初めて告白した。その時は2か月入院し、治療薬の影響で、腸から出血するなどの辛い闘病生活を経験した。それにもかかわらず、ギヨンは「男らしく生きたかったので、妻と実兄を除く、周囲の人々には知らせなかった。母にも知らせていない。この放送で、知るでしょう」と語り、精神力の強さを伺わせた。

趣味

イ・ギヨンの趣味は、サッカーやサイクリング、登山、バドミントン、ボーリングなどである。

特技

イ・ギヨンは、ビリヤードに相当な腕前がある。非常に真剣に取り組んでおり、「芸能人ビリヤード大会」を催したTV番組に、一度出演したことがある。しかしその番組は、ビリヤードというスポーツの面白さを伝えるものではなく、バラエティーとしての面白さを優先させたものであった。「番組の趣旨が、自分の考えと合わない」と、ギヨンはそれ以降、出演していない。

2011年に、正式にビリヤード選手として登録し、大会に参加した。2016年『マイリトルTV~スターが番組プロデュース!』内のコーナー、『キム・グラのトゥルー・ビリヤード・ストーリー』にゲスト出演し、40年磨いた技術や知識を披露した。

また、テンコンドー3段、柔道2段、カンフー2段、剣道初段を所持している。

デビュー前の経歴

出身・家族・学歴

兄弟
出生国
出生地域
高校 儆新高等学校
大学 ソウル芸術大学演劇科

解散・引退について

周囲からの評判

イ・ギヨンの甥(兄イ・ヒョジョンの息子)は、『プロデュース101』のシーズン2出身の俳優、イ・ユジンである。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る