アン・ヨノン

韓国の俳優・韓流スター

アン・ヨノンについて

アン・ヨノンは、1988年ドラマ『土地』でデビュー。同年第24回百想芸術大賞TV部門子役賞を受賞した。子役出身で活躍し続けている数少ない女優の一人である。

2000年シットコム『3人の友だち』2001年ドラマ『女人天下』、2011年『チャクペ~相棒~』など多数の作品で様々な役をこなしてきた。結婚出産を経た後も、2013年『もうこれ以上我慢できない』など、順調にキャリアを重ねている。

基本プロフィール

芸名 アン・ヨノン (Ahn Yeon-hong)
本名 アン・ヨノン (Ahn Yeon-hong)
国籍 韓国
性別 女性
身長 164cm
体重 45kg
誕生日 1976年07月19日 (44歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 ルブエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

アン・ヨノンの恋人とのエピソードとしては、2007年第2回大韓民国eスポーツ大賞でMCを担当したときに知り合ったeスポーツ(プロゲーム)チームHS OZの元監督である夫チョ・ジョンウンである。 約1年の交際を経て2008年6月に結婚。夫チョ・ジョンウンは、アン・ヨノンについて「純粋で明るく、感受性が豊かな女性」とし、アン・ヨノンはチョ・ジョンウンについて「1歳年下とは思えない。eスポーツ選手20人を率いているだけに大人っぽく、お兄さんのよう」とほめあった。 その他にも「出会って200日目に指輪と100本のバラの花束を用意してプロポーズした」と明かし、2012年に男の子を授かっている。たびたび家族でテレビ番組に出演して仲のいい様子を伝えている。

好きなタイプ

アン・ヨノンの好みのタイプは、明るく感じのいい人と語っている。また、あまりハンサムな人は苦手とも言っている。

性格

アン・ヨノンの性格は、ものごとをはっきりというタイプであり、相手がどんな人であれサバサバしている性格である。それは彼女の母親とのエピソードから垣間見ることができる。

アン・ヨノンの結婚相手チョ・ジョンウンを信用できなかった母親が「娘を苦労させない自信があるか?浮気しないか?娘の芸能活動に協力するか?などの内容がもりこまれた覚書を書かせていたという。デビュー前、テレビ局に娘を売り込み、成長するまではどの現場にもつきそって面倒を見ていたとうだけに、娘への強い愛情と娘のためなら何でもするという強さがある。そんな強い性格をゆずり受けたのか、アン・ヨノンもはっきり物を言う性格のようだ。トークショーで、話題が「過去の恋愛」に及んだ時「結婚前に6年間別の相手と公開恋愛していたが、私は堂々としている、結婚前に恋愛経験が一つもないことの方がおかしいのではないか」と発言していた。

また、嫁と姑の関係でも、「姑に『二人目を生まないとだめだ』と言われた。一人っ子はかわいそうだとは思うが、育児にも教育にもお金がかかる。通帳に4億ウォン振り込んでくれたら、絶対生みますよと答えた」と言う。相手が姑でも遠慮がない。それがかえっていいのか結婚生活は順調である。

趣味

アン・ヨノンの趣味は、読書、映画鑑賞である。

特技

アン・ヨノンの特技はピアノである。

デビュー前の経歴

アン・ヨノンのデビュー前の経歴は、教育熱心な母親の影響で、様々な習い事を小さいうちから経験してきた。

母親は、「1歳で文字を覚え3歳で絵本を読み始めた。美少女コンテストで優勝もしていたので、立派に育てようと決意した」と語っている。

そんな中、古典舞踊の教室の先生の勧めでテレビ局のプロデューサーを紹介された。それがきっかけで『土地』でのデビューに至った。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 啓星女子高等学校
大学 東国大学演劇映画科

整形

アン・ヨノンの整形の噂は特にない。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る