イ・テビン

MYTEEN K-POP・韓国のアイドル

イ・テビンについて

イ・テビンは、MYTEENの最年長メンバーである。サブラッパーであり、サブボーカルもこなす。演技に対する関心が高く、2018年MBNで放送された『リッチマン』で、ドラマデビューを果たした。

また、JTBCで放送が開始された、芸能料理プログラム『チームシェフ』の最年少シェフとしても抜擢され、番組内で料理の腕前を見せつけた。IQが高く、生徒会長を務めるなど、優等生キャラクターであり、次世代のオムチナ(なんでも出来る優等生の息子という意味、お母さん世代のアイドル)としての片鱗を見せている。

基本プロフィール

芸名 イ・テビン (Lee Tae Vin)
本名 イ・セウン (Lee Se woong)
国籍 韓国
性別 男性
身長 178cm
体重 62kg
血液型 B型
誕生日 1996年01月22日 (24歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ

MYTEEN

事務所 MUSICWORKS

好きなタイプ

イ・テビンは、デビュー前に行われた『bnt』のインタビューにおいて、具体的な理想の女性を歌手のヘイズ、また女優のムン・チェウォンだと答えている。

テビンにとっては、外見が最重要なのではなく、性格の方が重要だと考えているそうだ。気さくな性格の女性が良く、自身の出身地である、釜山の方言を話す女性だと尚良いとのこと。

ほぼ同時期のものと見られる、直筆プロフィールの理想の女性像としては、「長い黒髪の女性がタイプである」とも答えている。

性格

イ・テビンはMYTEENとして、デビュー前からステージに立ち、パフォーマンスをして、ファンを獲得していた。そのデビュー前の活動をしながら、テビンは「ミスをしても何も起こっていないふりをする」という技を体得した。

ステージに立ち、緊張感からミスをしてしまうことがあるが、テビンはそんな時、ミスをしていないかのように、堂々とパフォーマンスを続けるのだという。自分は間違っていないという、自信あふれる表情と目つきが大事で、そのように振る舞うことで、他のメンバー6人の方が間違ったのではないか、という空気を作り出すのだそう。

この発言からもわかるように、テビンは年上らしく、またとても男らしい豪快な性格のようだ。また、自分のIQの高さに言及することも多い。小学生のころには生徒会長、中学生ではクラス委員を任されていたこともあるなど、頭脳明晰で責任感のある、優等生タイプであることが窺える。

アイドル活動、ドラマデビュー、料理番組に抜擢と道を進んできたテビンが、次に目標としているのは、やはりtvNの人気番組である『脳セク時代』に出場することだそうだ。

趣味

イ・テビンの趣味は、映画鑑賞、読書、テニス、クレーンゲームなど、インタビューによって、様々な答えを残している。一番多く、熱心にコメントを残している趣味は、「脱出ゲーム」である。

モバイルゲームとして普及している脱出ゲームとは、その名の通り、閉じ込められた部屋の中から、あらゆる手段を見つけ出し、脱出を試みるという趣旨のゲームである。テビンはこのゲームを攻略する為のファンサイトに、顔を出したりする程、夢中になっているそうだ。

特技

イ・テビンの特技は、水泳である。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 現代高等学校

周囲からの評判

イ・テビンの芸名である「テビン」とは、とても大きいを意味する「太」、明るいといた意味を持つ「彬」の字を組み合わせ、本人が付けたものである。

高校1年の時に受けたテストでは、IQが142あったそうだ。幼い頃には英才教育塾に通ったこともあり、遺伝工学を学びたいと思っていた。それほど頭脳明晰ではあるが、天然キャラでもある。

また、高所恐怖症で、猫好きである。ニュージーランドに留学していたことがあり、英語が堪能である。あだ名は「セウカン」(韓国のかっぱえびせん)である。

MYTEENのYouTube Channel

MYTEENのメンバー

関連するアーティストを見る