ソン・ユビン

MYTEEN K-POP・韓国のアイドル

ソン・ユビンについて

ソン・ユビンは、MYTEENのセンター、かつメインボーカルである。

Mnetの人気の新人歌手発掘オーディション番組『Superstar K』の第6シーズンに出場し、TOP5入りを果たした。これが番組内で審査員を務めていた歌手ペク・チヨンの目に留まり、彼女の所属するMUSICWORKSと縁を結んだ。そして、ペク・チヨンとのデュエット曲「夜明けの並木道」で2015年3月24日にデビューを果たした。

ソン・ユビンの甘く感情表現豊かな声は注目を集め、2015年に「Give Me A Break」でシングルデビュー、続いて「Over Tonight(2015)」、「骨の髄まで君だ(2016)」「Okay(2016)」と順調にシングル曲をリリース。また「匂いを見る少女(2015)」、「グッバイ、ミスターブラック(2016)」「キム課長(2017)」など人気を集めたドラマOSTへも多く参加している。

また、2017年にはMUSICWORKS初のボーイズグループであるMYTEENのメインボーカルに抜擢され、再デビューを果たすなど、順調に活動を続けている。

基本プロフィール

芸名 ソン・ユビン (Song Yu Vin)
本名 ソン・ユビン (Song Yu Vin)
国籍 韓国
性別 男性
身長 178cm
体重 62kg
血液型 A型
誕生日 1998年04月28日 (22歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

MYTEEN

事務所 MUSICWORKS

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

ペク・チヨンとのデュエット曲「夜明けの並木道」でデビューした後、『NEWS24』のインタビューで、まだ若い彼がどのように感性豊かに歌を歌いあげるのか、その秘訣を聞かれた際、「恋愛経験があまり豊富な方ではないが、全くないわけではない。中学生の時に彼女と別れた時のことを思い出しながら歌った」と答えている。

また、『Superstar K』の放送の中で、まだファーストキスもしたことがないと発言し注目を集めたことに対し、彼女がいたのにも関わらず、することが出来なかった、とても悔しいと笑い混じりにコメントした。

好きなタイプ

ソン・ユビンは、「理想の女性を聞かれた場合には、必ずEXIDのハニに憧れている」と答えている。

ハニの外見が美しく、とてもタイプであるが、それ以上に性格の良さが見て取れるところが好きだという。気さくでざっくばらんなイメージもあるが、女性らしい振る舞いをするときは本当に女性らしい、そんなギャップがユビンには魅力的なようだ。

性格

ソン・ユビンは、遅く起きて、何も考えることなくただ歌っている時が幸せだという。自分のチャームポイントは柴犬に似た顔だと言っている。

非常にマイペースな性格で、宿舎内で最も片付けができないとメンバー全員から認定されている。洋服は脱いだら脱ぎっぱなし、飲み物を飲んだらコップは置きっぱなしといった具合であるが、本人曰く気付いたらきちんと片付けるようにしているというが、それは1週間に1度程度だとメンバーに明かされている。

btnのインタビューで、『Superstar K』に出場する前は絶対に歌手になるという決意を持って参加したわけではなく、番組に出たことで歌手になろう、ならなければならないという気持ちが固まったと言っている。これもまたユビンがマイペースであることを表すエピソードと言えるだろう。だが、歌手として実績を積んでいることや、短期間で11kgものダイエットを敢行した事実を見れば、ユビンは定めた目標はきちんと達成する強い心の持ち主だと言うこともできる。

趣味

ソン・ユビンは、高校生のときには、勉強よりも運動を一生懸命するタイプであった。バスケットボール、サッカー、野球を好んで行っていた。野球は友人の父が三星ライオンズのオーナーであったこともあり、サムスン球団の2軍選手に混じって練習をした経験がある。その経験から野球選手を夢見た時期もあるという。

しかしデビュー後のインタビューでは、趣味は眠ること、映画鑑賞、音楽鑑賞と答えている。

歌とは別に、ソン・ユビンは、犬アレルギーにも関わらず、モンイとチョッパーという名の二匹の犬を飼っている。動物トレーナーになりたいとインタビューで答えるほどの動物好きである。また、デビューする以前はバリスタになりたいと考えていた時期もあるという。

特技

ソン・ユビンの特技は歌うこと、ギターを弾くこと、そして「回すこと」である。本でもボールでも何でも、回すことが得意だとインタビューで答えている。

ギターはとても熱心に取り組んでおり、アイドルとしての活動やその練習の時間を除いては、ほとんどギターを弾いているという。

デビュー前の経歴

ソン・ユビンがボーカルの学校に通っていた際に出場した歌謡祭で、観客からの反応が良かったため、学院長から歌手発掘の人気オーディション番組である、Mnetの『Superstar K』シーズン6(2014年放送)への出場を勧められて参加。シーズン6内ではビジュアル担当とされ、マルチエンターテイナーであるイ・ジフンに似たビジュアルで、彼の曲である「なぜ、空は…」を歌い注目を集めた。

シーズン開始直後は同姓同名の女性、ソン・ユビンに押されて実力が埋もれてしまっていたが、彼女が降板した後に披露したホ・ガクの「Hello」熱唱が注目され、一躍名を知らしめることとなった。しかしTOP11まで進んでからの生放送では、不安そうにステージに立つ姿を審査員に酷評され、続く放送でもその評価は芳しいものではなかった。ただし、視聴者からの反応は良く、視聴者投票による得点で順位を上げ、最終的に第5位でシーズンを終えた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 翰林演芸芸術高等学校芸能科卒業
大学 東亞放送芸術大学実用音楽科在学中

公式サイト・SNS

MYTEENのYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

MYTEENのメンバー

関連するアーティストを見る