渡邉このみ

日本のタレント

渡邉このみについて

渡邉このみは、日本で活躍している子役・タレントである。

2011年に、映画「八日目の蝉」で、井上真央さん演じる主人公の幼少期役で出演した。演技経験が全くないのにも関わらず、オーディションで選ばれている。そしてこの作品で、「第35回日本アカデミー賞新人俳優賞」(2012年)を、最年少で受賞し話題になった。

その後、『明日、ママがいない』のボンビ役や、2015年のNHK連続テレビ小説『まれ』で、土屋太鳳演じるヒロイン・津村希の幼少期を演じた。実力派で、今後の活躍が期待される子役である。

基本プロフィール

芸名 渡邉このみ (Watanabe Konomi)
本名 渡邉このみ (Watanabe Konomi)
国籍 日本
性別 女性
身長 155cm
血液型 A型
誕生日 2006年07月25日 (14歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 渡辺プロダクション
デビュー年 2011

性格

渡邉このみは子役ながらも、とても演技に対して熱心である。明るく元気で、仕事熱心という真面目で、頑張り屋な性格である。

趣味

渡邉このみの趣味は、歌、アニメ鑑賞である。

特技

渡邉このみの特技は、バレエ、 英語である。

デビュー前の経歴

渡邉このみは2011年に、映画『八日目の蝉』に出演し、第35回日本アカデミー賞新人俳優賞を最年少で受賞した。

その後は『明日、ママがいない』のボンビ役を演じ、2015年のNHK連続テレビ小説『まれ』では、ヒロイン・津村希の幼少期を演じた。

出身・家族・学歴

兄弟

周囲からの評判

渡邉このみには、渡邉一功という弟がいる。弟も子役で、2011年のテレビ朝日ドラマ『バラ色の聖戦』で、姉弟共演を果たしている。

整形

疑惑なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る