丸山隆平

関ジャニ∞

丸山隆平について

丸山隆平は、1996年9月22日オーディションを受け合格。その後、半年間何も仕事に呼ばれず、落ちたと思い1997年9月6日に再度オーディションを受ける。その後関西ジャニーズJr.として活動を始め、2001年3月に結成されたバンド形式のV.WESTというグループのメンバーに選ばれ、ベースを担当。

2002年に関西ジャニーズJr.のメンバーで関ジャニ∞を結成、2004年に「浪花いろは節」でCDデビュー。2006年12月18日~20日に大阪松竹座で初のソロコンサートを公演。その後舞台やドラマでも活躍し、2015年4月『サタデープラス』のメインMCに就任。2017年『泥棒役者』で映画単独初主演をするなど、様々な分野で活躍している。

基本プロフィール

芸名 丸山隆平 (Ryuhei Maruyama)
本名 丸山隆平 (Ryuhei Maruyama)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 175cm
体重 64kg
血液型 A型
誕生日 1983年11月26日 (35歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ

関ジャニ∞

レコード会社
事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 1996
デビュー年

好きなタイプ

丸山隆平の好きなタイプは、色白でたらこ唇に一重で切れ長の目が好きだという。また、目が綺麗で目の下にほくろがあるといいそうだ。キレイ系に惹かれるのかもしれない。

さらに、笑顔が素敵で眉毛を抜きすぎていないことも大切だそう。髪は肩程度の長さのロングがいいそうで、身長が自分より低いほうが好みである。服装は、黒のドレスが似合うのもよい。そして、恥じらいがあることも大切だという。

内面では、人見知りをしない明るい方というのも大切なようだ。また、TPOはわきまえられる女性で、自分を持っていてダメなことはダメとはっきり言えるような女性がいいそう。そして、料理ができ、家庭的な女性にも惹かれるようだ。

他にも「面白いことで笑ってくれる」「自分に優しくしてくれたり、自分をだれよりも大切に思ってくれる人」「自分自身が大切にしたいと思える」ということを挙げていて、相思相愛の関係が築ける女性がタイプのようである。

性格

丸山隆平は、誰に対しても優しく、思いやりのある性格だ。心配りがあり、気遣いができることも知られている。

ドランクドラゴンの鈴木拓がTwitterで「今年の誕生日はひどかったといっていたら丸山がその話を聞いており、後日事務所に丸山が手紙を添えてプレゼントを届けてくれた。」と忙しいながらもそんなことまでしてくれる優しい丸山に感謝したという書き込みをしていた。

過去にドラマで共演した桐谷美玲からは、「疲れている顔を一切見せず、逆にスタッフさんを盛り上げようと、いつでも笑顔で明るい雰囲気で場を盛り上げてくれて、素敵な座長だった。」一緒に仕事をしている共演者や、スタッフにも気遣いができる素敵な人だということが伺える。その性格から、明るい優しい「嫌いな人はいない。」とメンバーからも言われるほど、好印象を持たれている。丸山の人柄の良さが周囲を明るくしたり助けているのだ。「なんか言ったら絶対返してくれる。」「暇やーってメールしたら元気の出る動画や画像を送ってくれる。」など、性格の良いエピソードもある。

それに、ジャニーズでありながらも持ちギャグがありムードメーカーでサービス精神旺盛な明るい性格の丸山は周囲を楽しませているようだ。

趣味

丸山隆平は、多趣味でありこれというものがないようだ。仕事などをきっかけで始めるがあまり長続きしないようである。

以前、映画のためにバイクの免許を取ったようだが、今はもうバッテリーが上がってしまっているとラジオで語っていた。趣味がなく困り果ててしまっているそう。

マッサージやヘッドスパ、ネイルといったような女優がするようなことが好きだそうで、至福の時間はバスソルトを入れお風呂で漫画を読むことくらいで、自分のため以外の趣味が見つからないそうだ。

特技

丸山隆平は、一発ギャグを得意としている事が一番知られている。テレビやコンサートで、一発ギャグをするのは最早お決まりになっている。中でも一番有名な一発ギャグは「パーン!」である。このギャグはファンとの掛け合いにも使われていて、丸山が「せーの」と声を掛けるとファンと共に「パーン!」と言う掛け合いがお決まりになっている。

また最近は、ジャニーズwebの連載ページにどこでも寝ることができる事を特技だと書き込んでいた。移動中では眠れないという人もいる中で、何処であろうがいつでも寝られるというのだ。これは、1つの特技なんじゃないかと忙しい丸山らしい特技があるようだ。

また、関ジャニ∞ではベースを担当している。ベースをただ弾くだけでなく、MV用とコンサート用に使い分けて引くこともあり、器用な一面を持っている。

デビュー前の経歴

丸山隆平は、1997年9月22日、両親の勧めでオーディションを受け合格。オーディション後、数人とともに雑誌の取材を受けアイドル誌に掲載。その中に、渋谷もいた。

そのあと半年間何も仕事に呼ばれなかったため落ちたと思い、再度親が履歴書を送り1997年6月に2回目のオーディションを受ける。しかし、ジャニー喜多川氏に「YOU受かってるのになんでここにいるの?」といわれたそう。

関西ジャニーズJr.として活動を始め、1998年『KYO TO KYO』で舞台初出演を果たす。翌年1999年『七人のサムライ』でドラマ初出演。その後、2001年3月に結成されたバンド形式のグループV.WESTのメンバーに選ばれ、ベースを担当した。

2002年に、関西ジャニーズJr.のメンバーで関ジャニ8(後に関ジャニ∞)が結成。2004年に関ジャニ∞として「浪花いろは節」でCDデビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 妹弟
出生国 京都府
出生地域
高校 京都芸術高校
大学 進学せず

解散・引退について

周囲からの評判

丸山隆平は、メンバーみんなと仲が良い。しかし、プライベートの話を聞いたことがあるのはごく一部で、基本的に一人で楽しみたいみたいだ。

安田とは、デビュー前から「山田」というコンビで漫才やデュエットをしていた。レコーディングの時、あまりにも安田が愛おしくなった丸山は、安田の頬にキスをしたエピソードがある。

村上とは、デビュー前に同棲していた仲である。旅行にも一緒に行くようで、東南アジアに二人で旅行に行き、アドリブで踊ったダンスが現地の人にウケた話をエビケンがジャニ勉で話していたそうだ。

大倉とは、よく大喧嘩を演出し大倉が暴言を吐くことが多いが、それは好きが過ぎるのか甘えなのか仲良しである。

整形

無し

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関ジャニ∞のメンバー