村上信五

関ジャニ∞ ジャニーズ

村上信五について

村上信五は、1996年、中学3年生の時、ジャニーズ事務所のオーディションに合格して入所した。その後、横山裕、渋谷すばると共に関西ジャニーズJr.の初期メンバーの中心として活躍した。

2000年1月から文化放送で『関西ジャニーズJr.横山裕・村上信五の笑う大捜査線』が開始することになり、木曜夜のパーソナリティを2018年3月まで続けた。

その後、2002年に関ジャニ∞を結成し、2004年に「浪花いろは節」でCDデビューを果たした。関ジャニ∞ではキーボードを担当している。

以降、一人舞台やドラマにも出演を続けている。現在では『月曜から夜更かし』のMCを務める等、冴えわたるトーク力を発揮して数々の番組MCを受け持っている。

基本プロフィール

芸名 村上信五 (Shingo Murakami)
本名 村上信五 (Shingo Murakami)
国籍 日本
性別 男性
身長 170cm
体重 57kg
血液型 AB型
誕生日 1982年01月26日 (38歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ

関ジャニ∞

事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 1996
デビュー年 1996

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

二人の馴れ初めは、2008年10月7日放送のドラマ『ありがとう、オカン』で共演したことだ。戸田恵梨香の出身地は兵庫県で、同じ関西圏出身ということもあり意気投合し交際に発展したようだ。

2008年末頃、村上のマンションに出入りする戸田恵梨香の姿がとらえられたが、戸田恵梨香の事務所は「仲のいい友人の一人」とコメントし二人の関係を否定。しかし、このスクープ以降も手つなぎデートを楽しむ二人が目撃されている。

2回目のスクープで村上は「ともに関西人で話しやすく気の合う大切な女性です」とコメントし交際を認めたが、その2年後の2010年に破局し「家族のように感じ、その安心感から心の中で浮気をしてしまうため距離を置きたい」と戸田恵梨香がコメントした。それを受けて、当時村上は相当ショックを受けていた。

2017年10月上旬の深夜1時ごろ、村上の住む高級住宅街に止まったタクシーから小島瑠璃子が降りてきた。深夜にも関わらず、しばらく出てくる様子はなく、結局小島瑠璃子が出てきたのは、翌日午後2時を過ぎてからであった。その後30分ほどして、同じマンションから出てきたのが村上であったことで関係性を疑われている。

二人とも別々のタイミングで事務所の車に乗り込んでいたが、小島瑠璃子が半月に2~3回のペースで村上宅に出入りするのを目撃されており、2ショットはないものの2人が同じマンションから出てくるところを週刊誌に撮られて交際は確実かと思われたが、お互いの所属事務所は交際を否定した。

2015年に『女性セブン』が2人の関係を報道した。5月21日におこなわれた高野山の開山式に2人でいたところがスクープされたとのこと。

2人は昼のバラエティ番組「ヒルナンデス」で共演しており、そこから仲が深まったとされている。村上は忙しい合間を縫ってフットサルをしていたそうで、平はよくその応援に行っていた。

しかし、平の極度の潔癖症や性格の不一致から破局。直後に平は長友佑都と交際に至る。

好きなタイプ

村上信五が好きなタイプとして最初に挙げているのは、「挨拶がきちんと出来る」ということだった。また「常に気配りができる」「敬語が正しく使える」「自分の知らない知識や教養がある」というような大人としてのマナーを身に着けている人に惹かれるという。

また、好奇心旺盛な女性もタイプだという。村上自身が好奇心旺盛なので、同じフィーリングを持っている方を好むのかもしれない。

それと同時に「人に流されず、自分の考えを持っている」「無駄なプライドを持っていない」など素直であること。さらに、料理上手で特に和食が作れる人がよく、献身的に尽くしてくれる旅館の女将のような人がタイプだという。

別の雑誌のインタビューでも、見た目に関しての理想は全くなく「絶対内面やね。だから僕は性格編だけです。好きなタイプは尊敬できる人」と語っている。

性格

村上信五は、関ジャニ∞メンバーの中で「オカン的な存在」で、テレビ番組の挨拶は村上が担当している。

村上は人一倍仕事熱心で、努力家で、真面目な人物だ。番組を面白くするためならば、先輩であろうとツッコミを入れて笑いに変えてしまう。しかし、しっかり者と言われているが天然であることもファンの間では有名である。過去には、「裸にオーバーオールを着ていた」「肘の表裏がよくわからない」「開いていない方のドアガラスに衝突」など天然エピソードが多数存在する。

メンバーからは短気だと言われているようで関ジャニ∞のバラエティー番組『ジャニ勉』で短気な性格を直すために猫を飼うことを勧められ、ちーちゃんと名付けた猫を飼うことになった。

趣味

村上信五の趣味はフットサルである。プライベートでフットサルチームを率いており、年間365日フットサルをやりたいと言うほど好きなようである。実際、真夏にフットサルをして脱水症状を起こしてニュースになった事や、関ジャニ∞のメンバーやスタッフとフットサルをして1人だけ日焼けしてしまったという話もある。

家にいるときは、ずっとサッカーゲームをしている。サッカー自体も大好きで、サッカー経験者ばかりが集めたジャニーズチームに選ばれている。ジャニーズwebの連載では、あまりにもサッカーの事ばかり話していて、メンバーに怒られた事もあるという。

特技

村上信五の特技はスポーツ全般(特に球技)とツッコミである。

スポーツは趣味のフットサル以外にも、学生時代にはバスケットボール部に所属していた。

また、ツッコミも含め、持ち前の人懐っこさと、関西仕込みのトークスキルで司会力に磨きをかけている。『FNS27時間テレビ にほんのれきし』では、キャプテンという役割で総合司会のビートたけしをサポート。敬意を払いつつ、時にはツッコミを入れ番組を盛り上げ、「ジャニーズ事務所の大看板になる」とビートたけしから大絶賛をされた。

デビュー前の経歴

村上信五は中学2年生の時、V6ファンのクラスメイトに「オーディションを受けろ」と勧められたが、当時芸能界には一切興味がなく受け流していた。しかしその後もずっと誘われたため、ついに根負けし、1996年中学3年生の時「一人で受けるのが嫌」という理由で前の席のクラスメイトを誘って一緒に履歴書を送った。この時、村上はジャニーズ事務所だけでなく、吉本興業にも履歴書を送ったという。

書類選考による一次審査に合格して、この時点で母親は反対だったが「最後まで約束は守りなさい」と言われてオーディションに行ったところ、合格して入所する運びとなった。オーディション後すぐにKinKi Kidsのクリスマスライブに出演。その後横山裕、渋谷すばると共に、関西ジャニーズJr.の初期メンバーの中心として活躍することになった。

2000年1月から文化放送で『関西ジャニーズJr.横山裕・村上信五の笑う大捜査線』が開始。その後も番組名やパートナーを変えながら木曜夜のパーソナリティを2018年3月まで続けた。そして2002年に関ジャニ∞を結成し、2004年に「浪花いろは節」でCDデビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 金光大阪高校(中退)
大学 進学せず

周囲からの評判

村上信五と横山裕は、メンバーからおしどり夫婦と言われるほどに仲良しだと言われている。二人はファンの間でも「ヨコヒナ」として親しまれている。

整形

無し

関ジャニ∞のYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

村上信五の楽曲

すべての楽曲を見る

関ジャニ∞のメンバー

村上信五が作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

関連するアーティストを見る