山田涼介

Hey! Say! JUMP NYC ジャニーズ

山田涼介について

山田涼介は、2004年8月12日バラエティ番組『Ya-Ya-yah』で行われたジャニーズJr.オーディションで合格しジャニーズ事務所に入所した。

そして2006年には『探偵学園Q』でドラマ初出演を果たし、一躍注目されるようになった。

翌2007年、知念侑李、有岡大貴、中島裕翔、髙木雄也と共に、のちにHey! Say! JUMPの母体となる期間限定5人組ユニットHey! Say! 7を結成し、シングル「Hey! Say! 」でCDデビューした。そして同年9月24日にはHey! Say! JUMPが結成され、11月14日にシングル「Ultra Music Power」でメジャーデビューを果たした。

山田は、ソロやNYC(知念侑李、中山優馬との3人組ユニット)でもCDを出している。

基本プロフィール

芸名 山田涼介 (Ryosuke Yamada)
本名 山田涼介 (Ryosuke Yamada)
国籍 日本
性別 男性
身長 164cm
体重 56kg
血液型 B型
誕生日 1993年05月09日 (27歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

Hey! Say! JUMP

NYC

事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 2004

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2006年にドラマ『探偵学園Q』で共演したことがきっかけで交際に発展したと言われている。そして志田が、Hey!Say!JUMPのコンサートをこっそり見に行く姿が目撃されていた。

しかし、実際には2人は高校の同級生で仲が良かったことから、あくまでも交際は噂でファンの妄想であると言われている。

映画での共演や、同じ高校の先輩後輩の関係で仲が良かったことから交際を噂されたが、あくまでも噂レベルである。

恒松 祐里は、ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』で山田 涼介と恋人役として共演して、その後恋愛に発展したのではないかと言われている。

2018年9月に『女性セブン』が2人の交際を報じた。2人は2015年頃から交際を始めたと報道されているが、宮田の「匂わせ」行為がなかったことからファンの中で怨嗟は少なく肯定的な意見が多かった。

出会いは2014年頃に知人たちと食事をしたときだそうで、その日宮田が忘れたハンカチを山田は大切に持っていたそう。後日テレビ局でたまたま会いハンカチを返したことから交際に発展した。この熱愛発覚は知人からのリークだったが、それまでは誰にもバレることなく交際を続けていた。マンションから一緒に出たりなどは一切せず、外で会うこともなかったそうで毎回インドアデートを楽しんでいた。

交際してしばらくたつと宮田は山田の家の近くに引っ越し、山田の家の合鍵も渡されていた。

好きなタイプ

山田涼介の好きな女性のタイプは、ふわふわしている人、マイペースな人、素直で純粋で笑顔が可愛い人、自分の気持ちに嘘をつかない人、周りの空気を読みつつも自己主張できる人、綺麗な言葉遣いが出来る人、人の目を見て笑える人、家事が出来て年下の一般人である。

自身のことを「好きな人は愛されるより愛したいタイプ」と言っており、付き合ったらベタなデートを楽しむ、バカップルみたいになりたいとも話している。

外見は、ナチュラルメイクが好きで、スカートがあまり好きではないという。

性格

山田涼介は、素直でハッキリとした性格のため、Hey! Say! JUMPの決め事でも意見をきっぱり主張できる。それゆえ、バラエティ番組や雑誌の発言で言葉が強過ぎることがあり、時に外野から勘違いされてしまうこともある。しかし山田は誰よりもグループを愛し、それをメンバーも理解している。

アイドルとしてのプライドは高いほうだと自ら発言している。プロ意識がとても高く、ダンスも歌も一生懸命練習し、Hey! Say! JUMPの絶対エースとなった努力家である。常に人から見られているという意識を忘れずに「ファンを悲しませるようなことはしない」とアイドルとしての在り方を大切にしている。

一方、ユーモラスな一面もあり、知念侑李、有岡大貴と共に身長の低い「ちびーず」としてファンから愛されている。

家族思いで姉や妹の話もよくインタビューでしており、休日は母親と美容院や買い物に出かけたり、時間が許す限りリビングで会話したりするなど、温かいエピソードも話している。

きっちりした性格できれい好き。子どもや動物が大好き。昔は保育士になりたかったという。怖がりでジェットコースターが大の苦手である。

趣味

山田涼介は、女子力の高い趣味を持つことで有名である。

一人で魚を捌き、得意料理はキンメダイの煮つけ。プライベートでも仲良しの知念侑李にご飯を食べさせることもある。

スノードームを作ったりサボテンやバラを育てる趣味もある。また休日は岡本圭人とカフェ巡りをしている。

最近はゲーム好きを公言することも多く、嵐の二宮和也、知念、中島裕翔らとはゲーム仲間である。また釣りも好きで、嵐の大野智と釣りに行ってみたいと話している。

特技

山田涼介の特技はサッカーである。ジャニーズ事務所入所前は、プロサッカー選手を目指して湘南ベルマーレのジュニアユースに所属していた。実力もあり、バラエティ番組でその腕前を披露している。

また早泣きが得意である。『スクール革命』では約20秒で涙を流すとういうパフォーマンスを見せてスタジオを驚かせた。

サックス演奏も特技の1つで、Hey! Say! JUMPのアルバム制作でバンド曲をやることになり、管楽器ができるメンバーがいなかったため山田が担当することになった。10周年のドームツアーでもサックスを披露している。

デビュー前の経歴

ジャニーズ事務所には山田の母と姉が履歴書を送り、山田自身は乗り気ではなかったが「(サッカー)ワールドカップのピンバッジを買ってあげるから」と言われ、当時すでにジャニーズJr.のカリスマ的存在であった八乙女光や薮宏太が出演していたテレビ番組のオーディションを受けて合格した。

Jr.時代は滝沢秀明が座長を務める滝沢演舞城に出演したり、先輩達のバックダンサーとして活動していた。本人は当時を振り返って「マイクを持つまで2年かかった。同期が先にマイクを持ってその後ろで自分が踊っているのが悔しかった。マイクを持つ人はスポットライトが当たるけど自分には照らされない、わずかな距離ではあるが永遠に届かない気がしていた」と語っている。

小柄なため、大きく踊ることを心掛けていたという。山田は、滝沢秀明が自分の才能を見つけ、滝沢自身のソロライブでバックダンサーをつけずに歌っていたジャニーズタレント憧れの曲「アンダルシアに憧れて」を一緒に踊る相手に山田を指名してくれたから今の自分があると語っている。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、妹
高校 堀越高校
大学 進学せず

周囲からの評判

メンバーは山田涼介についてこう語っている。

「クールに見えて誰よりも熱い男」(中島裕翔)、「Hey! Say! JUMPのファッショニスタ!」(髙木雄也)、「プロ意識が高い。そして美意識も高い」(薮宏太)、「誰よりもメンバー想いで優しい人」(岡本圭人)、「人のことをよく見てる。変化にすぐ気付く」(八乙女光)、「グループに対して熱量が高くて、恥ずかしがらずに素直な熱い言葉を言ってきてくれる。鼓舞させてくれる人」(有岡大貴)、「ずっと尊敬できる人。その人気も努力して掴んだのがわかるし、今もずっと努力し続けている。僕のアイドルだしヒーローであり親友であり仲間」(知念侑李)

整形

なし

Hey! Say! JUMPのYouTube Channel

NYCのYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

山田涼介の楽曲

すべての楽曲を見る

Hey! Say! JUMPのメンバー

NYCのメンバー

山田涼介が作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

関連するアーティストを見る