瀬戸 弘司

日本の俳優 YouTuber・クリエイター

瀬戸 弘司について

瀬戸弘司は、動画制作に関するクオリティにこだわる職人気質YouTuberである。

東工大を中退後、29歳まで劇団天然工房で劇団員として活動を行う。映像について学びたいと思ったのがきっかけで、YouTube投稿を2010年4月に開始した。今では、編集が上手なYouTuberと言えば瀬戸弘司だと言われるほど、クオリティの高い動画を作り続けている。

また、アニメーションを学んだり、現在では音楽制作も行うなど、活動は多岐にわたる。YouTubeでは、商品レビューやガジェット紹介、コメディ、ダンス、寸劇、ゲーム実況などを行っている。

2013年11月にYouTuberプロダクションUUUMへの所属を発表、2016年2月2日午後12時58分には、メインチャンネルのチャンネル登録者数が100万人を超えた。

基本プロフィール

芸名 瀬戸 弘司 (Koji Seto)
本名 瀬戸 弘司 (Koji Seto)
国籍 日本
性別 男性
身長 177cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 1980年10月19日 (39歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 UUUM
デビュー年 2002

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

恋人のしずえという名前は本名ではない。ゲーム実況でも出てくるが、どうぶつの森に出てくるキャラクターしずえが好きで、結婚した奥さんを、動画上ではしずえと呼ぶことにしたそうだ。また、しずえのぬいぐるみなども動画によく写っている。

『瀬戸弘司のゲーム実況チャンネル』で『スーパーマリオ3Dワールド』を攻略する時に、2人が必要になり、そこで登場したのがしずえである。

2013年12月24日のクリスマスイブに、顔も出さないし、名前も出さないし、声も出さないという条件で初出演したが、いつからかメインチャンネルの方にも登場するようになり、普通に話しても良いことになった。

2016年10月19日に、5月5日に結婚したことを明かした。プロポーズは1月4日で、「朝突然言いました。『結婚しましょう』とかだったと思う。」とコメントし、しずえさんも涙を流して「はい」と答えたと照れくさそうに語ったという。

好きなタイプ

不明

性格

瀬戸弘司は、動画ではハイテンションで明るいが、高校までずっと部屋の隅にいたとか、学校がつらかったとか発言されることもあり意外と暗い面もある。

たびたび動画投稿を休むのは、繊細な性格のせいでもあり、「なんで間が空いてしまった(休んでいた)のかというと、特に大きなことをしていたわけではなく、ボーッとしていました。」と語っている。

長期にわたり、投稿しなくなると、視聴者や他のユーチューバーが騒ぎ出し、あげくの果てに瀬戸弘司死亡説まで発生するほどだったが、本人は動画で、たまに長期で休むことがあり、そうゆう性格なんでと語っている。

かなりクオリティの高い動画をアップしているので、毎日動画をあげるのはかなりの激務である。しかし、休みの間何もやっていないわけではなく、勉強をしていると動画で語っていたことがある。

フラッシュアニメの制作や、ミュージックビデオの作成について学んでいるようで、動画のクオリティをさらにあげるための長期休暇である。

また、割とシャイな性格で、視聴者から愛されている。

趣味

瀬戸弘司は、楽器が得意で趣味のウクレレ・ギター・キーボード・カホン・サウンドマシーン・電子ドラム・音楽アプリなどを用いた作曲も手掛けている。

特技

瀬戸弘司の特技は、ウクレレの演奏であり、自ら作曲した曲もYouTubeにてアップロードしている。ギターとウクレレにて作曲した曲などは、動画内にて多々使用されている。

プロ顔負けの演奏スキルを披露したり、時には激安ウクレレのレビューをしたりしている。

2016年からは、数々の賞を受賞している話題のウクレレプレイヤー渡辺海智と、ウクレレワークショップ&トークセッションを開催しており、生演奏や軽快なトークなど盛りだくさんの内容で全国各地から大勢の方々が集まっている。

デビュー前の経歴

瀬戸弘司は、デビューした時期が早いこともあり、UUUM立ち上げからのメンバーである。

記念すべき最初のアップロード動画は、ウクレレで『ひょっこりひょうたん島』を演奏するというものである。

また、編集に関しては他のユーチューバーから頭一つ抜き出ていて、カットとエコー・リバーブという技術を駆使している。

数多くのクリエイターの中から、二段階の審査を通過し、見事ベスト16に選出されたこともあり、功績を讃えられ、60万円相当の編集機材がユーチューブから送られたそうだ。

その後、ユーチューブが主催するクリエイターズキャンプに参加し、デジタルハリウッド大学にて特別講義を受講、ユーチューバー瀬戸弘司としての箔がついた瞬間である。

講義を受講して、瀬戸弘司の編集テクニックに磨きがかかった。時期的にも、その後にアップされたゲーム実況やレビュー動画は、下手なテレビよりもテロップやワイプの使い方が上手く、視聴者を飽きさせない工夫をされている。

役者活動もしており、劇団天然工房に所属し、2013年からは掛け持ちの形で活動した。劇団天然工房のHPには、まだメンバーリストに名前が残っている。

劇団天然工房公演のほか、Vシネマやドラマ、意外と知られてないのが映画『東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜』や、第一生命のCM『幸せの道〜父と娘の絆編』、三谷幸喜監督の人形劇『シャーロックホームズ』にも出演している。

出身・家族・学歴

兄弟 弟2人
出生国 日本
出生地域 福井県
高校 福井県立藤島高等学校
大学 東京工業大学中退

周囲からの評判

瀬戸弘司が長期で動画を休んでいた際に、炎上系ユーチューバーであるシバターが、頻繁に瀬戸弘司に語りかける動画をアップしていた。確実にネタ動画だったが、しばらくシバターのこのシリーズは続き、かなりのアクセスを稼いでいた。

この動画に対して、瀬戸弘司は特にコメントは出していない。実は、瀬戸弘司のチャンネルでやっていた『ガじる』という情報チャンネルに、シバターとコラボしていたことがある。

瀬戸弘司の、兄弟仲・家族仲が大変良いことはファンの間では有名で、正月など定期的に父母、実家の飼い犬であるすずを含め、瀬戸一家総出の動画が投稿されている。

整形

ない

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る