大森美優

AKB48 AKB・坂道

大森美優について

大森美優は、2011年に第12期研究生オーディションに合格した。そして2013年に正規メンバーへ昇格を果たし、梅田チームBに所属となった。その後、2014年に峯岸チーム4へ異動、2015年に高橋チーム4へ異動となり、現在もチーム4で活躍している。

選抜総選挙では、第6回までは圏外であったが、第7回は67位、第8回は73位、第9回は75位、第10回は88位という結果を残している。

ニックネームは「みゆぽん」である。ちなみに本名の「美優」は『ポケットモンスター』に登場するポケモン「ミュウ」が由来となっている。

基本プロフィール

芸名 大森美優 (Miyuu Omori)
本名 大森美憂 (Miyuu Omori)
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
体重 0kg
血液型 B型
誕生日 1998年09月03日 (22歳)
干支
星座 おとめ座

所属

参加グループ

AKB48

事務所 AKS

好きなタイプ

大森美優の好みのタイプは、明るくて、スポーツができる人である。

性格

大森美優の長所はもともとポジティブなところだったが、AKB48に入ってからますますポジティブになったという。深く考えすぎることなく、悩み事があってもすぐに立ち直れる。一方、短所は焦りやすいことで、本人も「ステージに上がると平気なんですけど、始まる前はもうすごいです!見せられないのが残念です」と語っている。

また、優柔不断かつ人見知りで相手の目を見るのが苦手で、握手会でたくさんの人と話すことで少しずつ改善しているが、まだ緊張するという。

趣味

大森美優の趣味は、母親とカラオケに行って熱唱すること。インドア派で家が大好きで、用事がない限り外に出ないという。家の中で、アイドルのDVDを観たり、雑誌を読んだりすることで充分にリフレッシュできるという。好きなアイドルはモーニング娘。、℃‐ute、スマイレージ、東京女子流など。一時は宝塚に憧れていて、バレエを習っていたことがある。

父親(大森剛)が元プロ野球選手なので野球にも興味があり、将来的にスポーツに関係した仕事をしたいと思っている。

特技

大森美優は作文が得意で、コンクールで賞をもらった経験がある。教科としての国語も好きである(そのほかに音楽、体育、英語も好き)。

ダジャレが得意で度々披露していて、Google+でファンからお題を出してもらって即興で考えるというダジャレ大会が開催された際、ファンの間では「みゆぽんが言うから許される」「レベル高い」などと言われている。

また、歌うことが好きでGoogle+ではアカペラで「歌ってみた」動画を公開していて話題になり、大森の歌声を絶賛するコメントが多く寄せられた。

デビュー前の経歴

大森美優の祖母が宝塚歌劇団のファンで、幼いころから公演に連れていってもらっていた。それをきっかけに「私も宝塚の女優さんになって舞台に立ちたい」と歌ったり、踊ったりすることに興味を持ち、バレエを習い始めた。

小学生になるとアイドルが大好きになり、小学校6年生でモーニング娘。やエイベックスのオーディションを受けたものの不合格。すっかり自信を無くしていた頃にAKB48のオーディションを受けたという。後に「『AKB48に入るためにほかのグループに落ちたんだ』と思うほど、運命的なものを感じています」と語っている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明
大学 進学せず

家族のエピソード・詳細

父親は元プロ野球選手で、現在は読売巨人軍国際部課長の大森剛である。アイドルになることも応援してくれていて、「好きなことをやるなら、一生懸命にやりなさい」というのが父の教えだという。父の影響で、スタジアムやテレビで野球を見ていたので、「始球式に出たい」と度々発言している。

周囲からの評判

劇場支配人の細井孝弘は、大森美優について「番組アシスタントやSNSで独特な個性を発揮。歌も上手でリクアワでは『ロマンスのかくれんぼ』をソロで披露しました」と評価している。

また、ファンからは「性格が整い過ぎている」「言葉遣いがとても綺麗で行動がとても可愛らしい」とも言われている。

木崎ゆりあからは「本当にいつみてもキラキラしてて見入っちゃうくらい表情と歌が大好きでした」と言われ、武藤十夢からは「可愛い、天使、大好き」と言われるなど、メンバーからは妹のように可愛がられて溺愛されている。

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

AKB48のYouTube Channel

AKB48のメンバー

関連するアーティストを見る