福岡聖菜

AKB48 AKB・坂道

福岡聖菜について

福岡聖菜は、2013年1月にAKB48の第15期生オーディションに合格し、研究生として活動を開始した。

翌2014年2月にAKB48チームBへの昇格が発表され、2016年10月にはシングル争奪じゃんけん大会で5位となり、ユニット選抜入りを果たした。また、同年11月にはAKB48の46thシングル「ハイテンション」のカップリング曲「抑えきれない衝動」にて自身初となるオリジナル曲のセンターに抜擢された。

現在はAKB48チームBのメンバーとして活躍を続けており、愛称は「せいちゃん」である。

基本プロフィール

芸名 福岡聖菜 (Seina Fukuoka)
本名 福岡聖菜 (Seina Fukuoka)
国籍 日本
性別 女性
身長 155cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 2000年08月01日 (20歳)
干支
星座 しし座

所属

参加グループ

AKB48

事務所 AKS

性格

福岡聖菜は、苦手なことにも立ち向かい、改善していく努力家の面を持つ人物である。

具体的なエピソードとしては、デビュー公演となった「パジャマドライブ」の冒頭数曲で、ダンスのスタミナが完全に切れてしまったことがあった。そのことが悔しく、2カ月間ダンスを猛特訓し見違えるほどダンスが上達して、メンバーの佐々木優香や篠崎彩奈を感激させたことがある。

また、トーク力がないことを自覚し、Google+にラジオ番組をスタートさせてトークの練習をした。その努力が実を結び、今やステージで仕切る姿も見られるほど成長した。

福岡聖菜はファンを非常に大事にしていることでも知られており、握手会や写メ会でもその神対応から「写メ会の女王」とも呼ばれている。誠実でしっかりとした女性としてファンからも愛される人物である。

趣味

福岡聖菜の趣味は、舞台鑑賞、映画鑑賞、読書(漫画を含む)、料理、裁縫である。

舞台鑑賞は、同じく舞台好きの渡辺麻友と一緒にに舞台を観に行ったこともあるという。

裁縫も含め自身で物を作ることが好きで、アクセサリーを手作りすることもある。NHKのハンドメイドの喜びを伝える番組『すてきにハンドメイド』の出演を狙っていると語っている。

特技

福岡聖菜の得意科目は国語と社会で、特に都道府県に関すること、日本史、漢字が得意である。

小学生のときにコルネット(小型のトランペットのような楽器)を吹いていたので、同じ金管楽器のトランペットやトロンボーンも吹けるという。福岡自身が「私のことは『コルネットの聖菜』と覚えてください」と発言している。

また小学校4年生から2年間大道芸クラブに所属しており、皿回しも特技である。

デビュー前の経歴

AKB48が大好きな姉の影響で、過去にAKB48(実姉と共に)、SKE48のオーディションを受けたことがある。ファンからは「名前的にHKT48を受けるべきだったのでは」とからかわれている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明
大学 高校生

周囲からの評判

劇場支配人の細井孝弘は、福岡聖菜について「自分をしっかり持っていて、礼儀正しく気持ちがいいです。舞台出演後には表現力にも奥深さが増したように感じます」と評価している。

メンバーでは、込山榛香、大家志津香と仲が良い。

整形

以前は片方が奥二重(または一重)だったものを二重に整形したのではという噂があったが、福岡自身が755で「両方の目が二重になりたかったから櫛の先であとをつけていたら自然になった」とコメントしている。

AKB48のYouTube Channel

AKB48のメンバー

関連するアーティストを見る