西川怜

AKB48 AKB・坂道

西川怜について

西川怜は、AKB48チームAのメンバーで、2015年5月10日「第2回AKB48グループドラフト会議」において、AKB48チームBに第二巡目で指名(外れ指名)された。そして6月22日にチームB6th stage「パジャマドライブ」公演で、前座としてお披露目された。

その後、2017年9月27日、東京・AKB CAFE&SHOP AKIHABARAでのドラフト2期生イベントにおいて、正規メンバーへの昇格が発表された。愛称は「れい」である。

基本プロフィール

芸名 西川怜 (Rei Nishikawa)
本名 西川怜 (Rei Nishikawa)
国籍 日本
性別 女性
身長 149cm
体重 0kg
血液型 B型
誕生日 2003年10月25日 (16歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ

AKB48

事務所 AKS

性格

西川怜は、人見知りだが、一度心を開いた相手には最高の笑顔を見せる。清楚で年の割にはしっかり者で真面目な人物である。そして頭の回転が速く、トーク力が高いことでも知られている。またパフォーマンスに一切の妥協を許さない向上心を持ち合わせている。

ファンに対するサービス精神が旺盛で、握手会では目の前の人だけでなく、レーンにいる人や帰る人にも気を回す姿勢を見せて、高い評価を得ている。

趣味

西川怜の趣味は読書で、小説や漫画を読む。そのせいか、ファンには言葉の端々に知性を感じると言われている。

他にも、ドラマを観ること、友達とおしゃべりすることも大好きである。

特技

西川怜の特技はダンスで、ドラフト会議のパフォーマンスで「恋するフォーチュンクッキー」を披露した際も、表現力がある可愛らしいパフォーマンスと審査員に褒められた。

高速三つ編みも得意で、ツイッターで「今日は三つ編みだよ」と発信すると、ファンからは「高速三つ編みしたかな?」とコメントされている。

また捨離や整理整頓が得意で、2018年の「第10回AKB世界選抜総選挙」の候補者紹介では「断捨離が得意な14歳」として紹介された。

デビュー前の経歴

西川怜は小学校の時、学芸会で主役を演じたこともある。

出身・家族・学歴

兄弟

周囲からの評判

劇場支配人の芽野しのぶは、西川怜について「小学校を卒業し、公演にも最後まで出られるようになりました。落ち着いた性格で対応力もあるので今後に期待です」と評価している。

また細井孝弘は、「パフォーマンスは元気いっぱい。まだ中2なのにいつも冷静で頭の回転も速い。最近、透明感も出てきて将来が楽しみ」と評価している。

久保怜音は西川の生誕祭の際、「同じ趣味を持っていたり、笑いのツボが同じだったり、一緒にいると安心する」と手紙に綴っている。

尊敬するアーティスト

AKB48のYouTube Channel

AKB48のメンバー

関連するアーティストを見る