坂口渚沙

AKB48 AKB・坂道

坂口渚沙について

坂口渚沙は、AKB48チーム8および、チーム4のメンバーである。

2014年「AKB48Team8全国一斉オーディション」に北海道代表として合格し、翌2015年5月20日発売のAKB48の40thシングル「僕たちは戦わない」で初めてシングルの表題曲の選抜メンバーに選ばれた。2018年の「AKB48世界選抜総選挙」では47位とランクアップして、ネクストガールズに選出された。

2016年6月18日に行われた第8回総選挙では、第70位であった。2017年6月17日に行われた第9回総選挙では、第69位であった。

ニックネームは「なぎ」で、メンバーからは「なぎなぎ」とも呼ばれている。

基本プロフィール

芸名 坂口渚沙 (Nagisa Sakaguchi)
本名 坂口渚沙 (Nagisa Sakaguchi)
国籍 日本
性別 女性
身長 148cm
血液型 A型
誕生日 2000年12月23日 (19歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ

AKB48

事務所 AKS

好きなタイプ

坂口渚沙(当時16歳)は、SHOWROOMの中で「恋愛対象は何歳?」と聞かれて「20代前半くらいまで」と語っている。これについては「あまりにもファンに対する配慮が足りない」と怒るファンも現れ、ネットでちょっとした騒ぎになった。

性格

坂口渚沙は、最初は人見知りはあるが、仲良くなるとたくさん話せるようになる性格である。学校では慣れ親しんだ友達としか話すことができず、男子とは緊張して話すことができないという。

自身の弱みは「体力がなく、歌が苦手なところ」、強みは「いつも全力なところと、負けず嫌いなところ」であると話している。

また、劇場公演のアンコールで間違えて大分県のTシャツを着てしまうというおっちょこちょいな一面があり、ツイッターでは元気で明るい子というイメージが強く、裏表がないことで知られているアイドルである。

趣味

坂口渚沙の趣味は、オルゴール集めとスノードーム集めである。「ニューヨークで作られたスノードームを持っていることが自慢です」と本人が公演で言っていた。

また最近はクッキー作りにはまっている。2017年2月にバレンタインチョコを作る動画が生配信されたことがあり、エプロン姿や料理をするしぐさが可愛いとファンには大好評だった。また、作るだけでなく食べることも好きで、ベル食品の「ジンギスカンたれ」のCMに出演の機会を得た。

特技

坂口渚沙は跳び箱が得意で、オーディションの二次審査では、審査員の大村正樹の背中を跳んだことがある。自身は「9段くらい跳べる」と発言していた。

デビュー前の経歴

坂口渚沙が育ったのは北海道内の都市部だったが、それでも「車で走っていると鹿とか普通に歩いているんです」と話している。

AKB48を志したきかっけは2010年頃、同級生から前田敦子の生写真を見せられたことだった。その後、渡辺麻友や板野友美に憧れてテレビで「チーム8」のオーディションの告知を見た時にオーディションを受ける決心をした。家族の応援もあってカラオケ店で歌やダンスの練習を積んだという。オーディションに合格した後は生活が一変し、週末には上京して歌やダンスのレッスンを受けた。地元の旭川市民文化会館で開かれたコンサートではセンターで歌ったり、司会をしたり大活躍だった。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明
大学 高校生

家族のエピソード・詳細

坂口渚沙は家族と仲が良く、特に兄は坂口のツイッターにも度々登場している。

周囲からの評判

坂口渚沙は、劇場支配人の細井孝弘から、2017年には「ソロコンで一皮も二皮もむけて大きく成長した。メンバーの後ろにいる印象でしたが、独り立ち感が強くなりました」、2018年には「しっかりと意思を持ち、努力もする子。何事にも一生懸命取り組む姿は好感が持てます。個人仕事も多いのでさらに期待」と確実に成長している姿を評価されている。

チーム内では妹キャラとしてかわいがられることが多く、横山由依が「みんなの妹みたいな存在」だと語っている。

ネット上ではファンたちが坂口渚沙のポテンシャルの高さを見越して、これからのAKB48の上位に立つ存在になると語っている。

好きなアーティスト

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

AKB48のYouTube Channel

AKB48のメンバー

関連するアーティストを見る