三村恭代

三村恭代について

三村恭代は、14歳でスカウトにより芸能界に入り、2000年代前半からは女優として活動している。

テレビドラマでは、2000年『六番目の小夜子』に出演し、2002年『母の告白』では高辻春菜役を、『ヤンキー母校に帰る』では菊池愛役、『バトル・ロワイヤル』の琴弾加代子役、『鴨川ホルモー』竜作寺富子役など多数出演した。

2012年に、鹿島アントラーズ所属のプロサッカー選手山村和也と結婚して、2013年に第1子の男児、2015年に第2子の女児を出産した。

基本プロフィール

芸名 三村恭代 (Takayo Mimura)
本名 山村 恭代 (Takayo Yamamura)
国籍 日本
性別 女性
身長 165cm
血液型 AB型
誕生日 1985年09月25日 (35歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 スターダストプロモーション

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

三村恭代と山村和也の二人の出会いは同じ大学で、合コンで知り合った。2009年に共通の友人の紹介で交際を始める。

山村和也は1989年12月2日生まれ、長崎県長崎市出身のプロサッカー選手である。2012年に鹿島アントラーズへ入団し、2016年からはセレッソ大阪に所属している。山村和也は、2017年に第4節鳥栖戦でトップ下にコンバートされ、決勝点となるゴールを決める活躍を見せている。2012年1月5日、元日に鹿島アントラーズに入団が内定し、当時流通経済大学在学中だった山村和也と長崎市役所へ婚姻届を提出していたことが明らかとなり、自らのブログで公式に発表した。三村恭代は27歳、山村和也は25歳の時だった。

2013年に第1子の男児、2015年に第2子の女児を出産した。2人の熱愛は、山村和也がまだプロになる前、特に熱愛報道はなかったからか結婚発表して熱愛を知った人がほとんどだった。山村和也は「彼女と付き合うようになってから、すべてがいいようになった」と語っており、サッカー生活も私生活も充実するようになったという。

好きなタイプ

不明

性格

不明

趣味

三村恭代の趣味はバスケットボールを挙げている。

特技

三村恭代の特技は、手話、やり投げである。

デビュー前の経歴

三村恭代は、茨城県出身で、中学2年の14歳にスカウトされ芸能界入り、2000年代前半から主にテレビドラマや映画で女優として活動している。

デビュー作品は2000年にNHKテレビの『六番目の小夜子』であり、そのほか『母の告白』では高辻春菜役、『ヤンキー母校に帰る』では菊池愛役などの、『バトル・ロワイヤル』琴弾加代子役、『鴨川ホルモー』の竜作寺富子役など多数に出演した。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 流通経済大学

周囲からの評判

三村恭代は、小深山菜美と仲良しで、互いにメールを交換する程の仲である。

また、映画監督の佐々部清は、ブログに「昨日は『チルソクの夏』で木川玲子役を演じてくれた三村恭代さんの結婚式に行ってきました。藤村巴役を演じた桂亜沙美さんもすでに結婚して、昨年は出産、現在子育ての真っ最中。恭代さんはチルソク四人娘の二番目の結婚ということになります。恭代さんも実はすでに8ヶ月になるお子さんがいます。一緒に入場しました。とても可愛らしい男の子です。」と書き、チルソクチームは、佐々部清監督と臼井プロデューサー、若松親分、坂江カメラマン、スクリプターの山下千鶴が出席、隣のテーブルには國広富之や高橋ひとみ、前田亜季等の俳優陣がいたという。

また、新郎側はほとんどが鹿島アントラーズ関係だったようだ。

整形

ない

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る