内田章文

内田章文について

内田章文は、日本で活躍する俳優である。

主な出演作品は、テレビドラマ『恋する日曜日 レイニーブルー』、『横浜エイティーズ』、『Deep Love』、『夜王』『嫌われ松子の一生』、星新一ショートショート『ささやき』、愛の劇場40周年記念番組『ラブレター』、『それでも、生きてゆく、金曜プレステージ特別企画『悪女たちのメス』に出演した。

映画では、『三年身籠る』、『エンマ』、『龍が如く』、『机のなかみ』、『ミッドナイト・イーグル』、『TOPLESS』など多数の作品に出演した。 舞台では、『椿姫』、『黒蜥蜴』、『暗闇のレクイエム』、『薄桜鬼 新選組炎舞録』に出演した。

また、内田章文の旧芸名は、坂本爽である。2016年から、内田章文として活動を開始している。

基本プロフィール

芸名 内田章文 (Akifumi Uchida)
本名 内田章文 (Akifumi Uchida)
国籍 日本
性別 男性
身長 0cm
体重 0kg
誕生日 1980年09月17日 (40歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 スターダストプロモーション

好きなタイプ

詳細なし。

性格

詳細なし。

趣味

内田章文の趣味は、内田章文の魚釣り、ドライブ、ショッピングである。

特技

詳細なし。

デビュー前の経歴

詳細なし。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 不明

周囲からの評判

内田章文は、モデルの美香と仲良しであり、美香のブログによく登場している。『母の桜が散った夜』の舞台をみにいき、「お友達のうっちーの舞台を見に行ってきました(*^^*)。笑いあり涙あり。24日まで東池袋あうるすぽっと にて。うっちー頑張ってね!」と、その演技力に感動し、高評価である。

整形

ない

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る