竜跳

日本の俳優

竜跳について

竜跳は、2012年、2013年のテレビドラマ『コドモ警察』のブル、今村剛役を演じた俳優である。

2013年、フジテレビTWOの『二丁目のホームズ 第4話』では家多シュン役の幼少期を演じ、同年、東海テレビ・フジテレビの『潔子爛漫〜きよこらんまん〜 第1話』では、有馬蒼太役の幼少期を演じた。また、2013年には『仮面ライダーウィザード』の第52話や第53話、 『衝撃ゴウライガン』第4話、2015年には『警部補・杉山真太郎〜吉祥寺署事件ファイル』の第4話で西野和真役、『アルジャーノンに花束を』の白鳥咲人役を演じた。

また、映画では、2013年には『コドモ警察』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』、2014年には 『KILLERS/キラーズ』に出演し、『ショートホープ』では主演の児島和也役を務めるなど、多くの作品に出演している。

基本プロフィール

芸名 竜跳 (Ryuto)
本名 河相唯円 (Yuien Kaai)
国籍 日本
性別 男性
身長 0cm
体重 0kg
誕生日 2002年01月05日 (18歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 スターダストプロモーション
デビュー年 2011

好きなタイプ

不明

性格

父親の河相我聞が、自身のブログ「お父さんの日記」で、度々2人の息子たちについて触れており、その中で自分たちの今後について父親と語り合っていた記事があるので、そこから竜跳の性格を読み取る。

河相沙羅と竜跳が今後どうしていきたいのかについて相談している内容で、それに対する河相我聞の父親としての回答に考えさせられるものがあった。竜跳は高校へ進学する意思はなく、本格的に俳優の道を進むことを考えていることがブログから読み取れる。ちなみに河相我聞も同じく最終学歴は中卒であり、息子の高校進学について自身の考えをブログ内で伝えている。

河相が「ママ(元妻)も周りも、せめて高校には入って欲しいと思っているから、とりあえず行ってみて、どうしても合わないなら仕方ないけど」と言うと、これに対して竜跳は、今後の人生に明確なビジョンを持っている様子で「途中でやめるって事?そんな勿体無い事出来ない。父さんが一生懸命稼いだお金をドブに捨てる様な事。働いてみて高校が必要だと思ったら通信高校とか大検を取る。逆に働く事でしか味わえない経験とかもある」と答えたという。

河相我聞は竜跳に「高校に進学しないのならば自立する」ように提案し、すると竜跳は「一人暮らしをしたい」と返答したという。竜跳がなぜ一人暮らしをしたいと答えたのか、その理由については「貧しさを味わってみたかった」という理由である。

趣味

竜跳の趣味は、マンガ、絵を描くことである。

特技

不明

デビュー前の経歴

竜跳は父親の河相我聞の口利きで芸能界入りしたわけではなく、スカウトされてデビューしている。大手芸能事務所のスターダストプロモーションに所属し、10歳からドラマ出演をしていて、数々のドラマや映画に出演している。

中でも2012年4月ドラマ『コドモ警察』では、鈴木福、本田望結といった大活躍している子役達と共演をしている。抜擢した理由を映画監督の堀口正樹は、「竜跳さんは、その圧倒的な目力と存在感で、残酷な家庭環境を生きる少年の揺れ動く心理を見事に演じきった」「演技に対する勘の良さには、本当に感心させられた」と話している。

出身・家族・学歴

兄弟

家族のエピソード・詳細

父親は、俳優の河相我聞である。また兄は河相沙羅で、高校2年のときに芸能界に入って俳優として活動したが、2016年12月、所属していたオフィス北野を退社。役者の道は諦め、現在は映画監督を目指して自主制作映画の脚本を執筆している。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る