中村ひなの

中村ひなのについて

中村ひなのは、2014年9月6日~7日に川崎市アートセンターのアルテリオ小劇場で少女歌劇団『いとをかし』 第一回公演『その日の教室では』に出演し、奥田心役を演じた。2015年10月号からは、『学研 Pichile』(ピチレモン)の専属モデルを務めた。同年11月号では、ピチモ格付け学力テストに登場、2015年12月号から休刊によりピチモを卒業する。

2016年には吉田康弘監督の 『バースデーカード』で主人公の鈴木紀子(中学生)役を演じた。そのほか、CMでは、2013年10月~2014年4月にバンダイの「アイカツ!スタイル」、2014年6月からメガハウス(バンダイナムコグループ)の「フェアリシア」に出演した。

基本プロフィール

芸名 中村ひなの (Hinano Nakamura)
本名 中村ひなの (Hinano Nakamura)
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
血液型 O型
誕生日 2002年09月19日 (18歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 スターダストプロモーション

性格

中村ひなのの性格は真面目な性格である。少女歌劇団『いとをかし』のインタビュー内では「私は、初めて音楽劇に出ることになって頑張りたいことは、台本をしっかりと読んで、自分が頂いた役の性格を把握して、1つ1つのセリフの意味や心の動きをしっかりと考えて自分が演じさせて頂く役柄を精一杯頑張りたいです」と語っていた。この言葉の端々から彼女の真面目な性格が伺える。

趣味

中村ひなのの趣味はヘアアレンジ、読書である。また、部屋のアレンジも趣味の一つであり、自分の部屋を白とピンクの部屋にすることが今の目標だという。中村ひなのは、2014年にお母さんとお父さんにピンクと白のクロゼットや机を買ってもらい、自分ではピンクのお花や小物を飾っているようだ。

中村ひなのがハマっていることは、昔使っていた人形をデコレーションして可愛くして飾ることである。

特技

中村ひなのの特技はピアノである。ピアノは6歳の頃から学んでいて、また小学校1年生からバレエもやっていて体が柔らかいという。そのほか、一輪車も特技である。

デビュー前の経歴

中村ひなのは、2014年9月1日より、オーディション外にてピチレモン専属モデルとなった。初登場は同年10月号でピチレ誌上でのニックネームは『なぁのん』である。ニックネームはオーディション出身者の場合、読者投票により決定するが、中村ひなののようなオーデ外(顔見せ)加入の場合は、編集部が決めることであった。

スターダスト所属の現役ピチモとしては、関根莉子、三田美吹、山本花織に次ぐ4人目である。今回の中村ひなのの加入により、2015年9月時点でスターダストがピチモ内における最大勢力となった。
2015年9月時点のキャッチフレーズは「ハニーフェースのシャイガール☆」、ピチモになった際の意気込みは「みんなに憧れられるピチモになりたい!」ということだった。

せっかくピチモになったものの、誌面デビューの3日後に、年内をもってピチレの休刊が決定した。初登場の10月号から、11月号、12月号と、わずか3冊をもってピチモとしての活動が終わる。
なお、最終号では、現役ピチモ全員による表紙ということで、ピチモ歴わずか3ヶ月にして、最初で最後となる表紙を経験した。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 不明

周囲からの評判

中村ひなのの今まで一番思い出に残ったことは、家族旅行で海外のグァム島に行ったことだという。初めての飛行機での海外旅行だったようだ。日本より海が透明で、綺麗だったことが思い出にに残っているという。可愛い貝がらをたくさん見つけたようだ。

舞台『その日の教室では』に出演中、中村ひなのに最近のおかしな出来事は、青山愛依とレッスン中にあったことで、移動する先々にいて怖くて面白かったことであると語っていた。

『いとをかし』のメンバーでは、特に青山愛依と一番仲良しである。青山愛依が中村ひなのから「変顔を見せてください」という質問をされていたが、青山愛依の返答は「私の変顔はとても強烈なので皆様にお見せすることはできません」という展開、個人的に中村ひなのに見せるけど、カメラ前ではやらないようだ。

尊敬するアーティスト

関連するアーティストを見る