フン

U-KISS K-POP・韓国のアイドル

フンについて

フンは、2008年にデビューした韓国の6人組男性アイドルグループU-KISSのメンバーで、アレクサンダーとキボムの脱退後の2011年3月にAJとともに加入した。U-KISSの5thミニアルバム『Bran New Kiss』でデビューを飾る。グループではヴォーカルを担当している。

U-KISSとしてデビューする前は、バラード歌手として本名で活動していた。2017年1月17日、U-KISSのメンバーとしては3人目となる日本ソロデビューが発表され、2月にソロシングル『雪桜』を発売した。

音楽以外の芸能活動にも活発に参加している。

基本プロフィール

芸名 フン (Hoon)
本名 ヨ・フンミン (Yeo Hoonmin)
国籍 韓国
性別 男性
身長 181cm
体重 67kg
血液型 B型
誕生日 1991年08月16日 (29歳)
干支
星座 しし座

所属

参加グループ

U-KISS

事務所 NH EMG

好きなタイプ

フンの好きなタイプは、「身長は165cmくらいで、目が大きく、愛嬌いっぱいで声が高い人」だと語っている。また別のインタビューでは「背が小さくて聞き上手な子」が好きだと話している。

好きな女性のタイプが、キソプと似ているそう。可愛らしい女性と目があったときに愛嬌を見せてもらうと、自分に対する愛を感じて恋に落ちてしまう。自称、肉巻きアスパラガス男子(見た目は肉食系、中身は草食系)で、男っぽい気持ちで女性を守るが中身は優しいという。

性格

フンは、家族に例えると「お母さん」のような存在である。

また、負けず嫌いで涙もろく、寂しがり屋な面も持つ。悲しいドラマでは、必ず涙を流すという。

口癖は「俺が守る」。

趣味

フンの趣味は運動、ピアノを弾くこと、ギターを演奏することである。1日3回の食事の時間が、一番幸せだという。

特技

フンの特技はテコンドーで、過去には国家代表選手を目指していたほどの実力の持ち主である。そのためグループ内で一番力が強く、腕相撲では誰にも負けないと自負している。

また、携帯電話のバイブレーションの音真似ができる。日本語が上達したら、ドラマに出演したいと語っていたことがある。

デビュー前の経歴

10年間テコンドーに打ち込み国家代表選手となることを目指していたが、膝の負傷により挫折する。その後、独学で楽器(ギターとピアノ)を習い始め、歌手へ転向した。

2009年から2010年までバラート歌手として本名で活動しており、2009年にはEP『Pure & Love』、翌年5月には『Beginning』を発表している。また、2010年のSBSドラマ『アテナ:戦争の女神』に大統領のボディーガード役として出演した経験がある。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 坪内高等学校
大学 東国大学校演劇映画科

周囲からの評判

スヒョン曰く、メンバーの中で一番スノーボードが上手い。また、寝起きがよく起こすとすっと起きられるという。

キソプはフンのことを、「落ち込んでいたり体調が悪くて黙っていたりすると、いつも先に気付いて声を掛けてくれる」と話している。

整形

なし

好きなアーティスト

公式サイト・SNS

U-KISSのYouTube Channel

U-KISSのメンバー

関連するアーティストを見る