井上瑠夏

SKE48 AKB・坂道

井上瑠夏について

井上瑠夏は2016年11月19日に、SKE48の8期生としてお披露目された。同年の12月5日、チームS 6th Stage『重ねた足跡』公演で、バックダンサーデビューを果たす。

2017年1月11日、SKE48研究生公演『PARTYが始まるよ』で、劇場デビューを果たした(この時の彼女のポジションはセンターであった)。

10月5日に、SKE48劇場で行われた『SKE48 9周年特別公演』において、正規メンバーへの昇格と、チームS所属が発表された。

基本プロフィール

芸名 井上瑠夏 (Ruka Inoue)
本名 井上瑠夏 (Ruka Inoue)
国籍 日本
性別 女性
身長 156cm
血液型 O型
誕生日 2001年06月12日 (19歳)
干支
星座 ふたご座

所属

参加グループ

SKE48

事務所 AKS

好きなタイプ

井上瑠夏は、板野友美のような、人を惹きつけるカリスマ性を持つ人がタイプであるとされている。

性格

井上瑠夏は負けず嫌いで、根が明るく、世話好きで、人を笑わせるのが好きな性格である。また、涙脆く、なんらかの発表がある時は、ほぼ必ず泣いている。

眠くなると、機嫌が悪くなる一面もある。

趣味

井上瑠夏の趣味は、人間観察、ペットと遊ぶこと、歌って踊ることである。また、板野友美をきっかけに、アイドルを好きになった為、アイドルのライブ鑑賞にも、よく行くようである。

特技

井上瑠夏の特技は、熊本弁で早口言葉を言えること、手でカエルのポーズを作ること、ダンス、一輪車、ピアノなどである。

また、小学6年生の頃にはバドミントンをしており、そちらも得意であり、なおかつキャプテンを務めた経緯がある。

デビュー前の経歴

井上瑠夏は、SKE48に正式加入する前は、AKBのオーディションを受けた時期があった。2014年AKB48のTeam8の全国一斉オーディション熊本県に受験するも、不合格であった。

2015年3月1日、「第2回AKB48グループドラフト会議候補者オーディション」3次審査において、指名候補者として名を挙げる。同年の4月12日、ドラフト会議直前のアピールで、ドラフト候補者が全国の劇場で、公演の前座として出演し、パフォーマンスを披露した。この時井上瑠夏は、HKT48劇場に出演した(他の出演者は一色嶺奈・岩田陽菜・日下部愛菜・柴田優衣・高橋希良・波左間美晴・堀詩音・松岡はな・村川緋杏)。

同年の5月10日、ドラフト会議当日、井上は各チームからの指名がなかった。なお、志望するグループは、HKT48を挙げていた。2016年に開催された、SKE48の8期生オーディションにおいて合格を果たし、同年8月、愛知県で行われたコンサートのアンコールにて、初デビューを果たした。この時に披露された「賛成カワイイ!」という楽曲では、小林佳乃と共に、ダブルセンターを務めた。

出身・家族・学歴

兄弟

周囲からの評判

井上瑠夏は、同じチームSの野村実代とは非常に仲が良く、ドラフト候補生時代からの付き合いがある。

井上自身が、SKE48のオーディションを受けた際には、彼女も同じくオーディションを受けており、互いに合格を果たした。その際は、「気が遠くなり、倒れるほど嬉しかった」と語っており、合格後は野村と抱き合いながら、涙を流していた。

また、SKE48の劇場支配人を務める、湯浅洋からは「加入当初から8期の顔として活躍。かわいい見た目とは裏腹にダンスは激しく、公演で目立つ存在。天然な部分も」という評価を受けている。

整形

なし

公式サイト・SNS

SKE48のYouTube Channel

SKE48のメンバー

関連するアーティストを見る