藤あや子

日本の歌手

藤あや子について

藤あや子はバーニングプロダクションに所属し、ソニー・ミュージックダイレクトを所属レーベルとする演歌歌手である。自ら作詞や作曲も行い、その際には小野彩(このさい)というペンネームで活動している。

代表曲は「こころ酒」や「花のワルツ」などで共に1992年、1994年の日本有線大賞を受賞している。

最近では料理上手としても知られ、数々のテレビ番組でその料理の腕前を披露することも増えている。

2010年に突発性難聴を患い4ヵ月の休養期間があったが、音楽活動以外にバラエティ等でも活躍を開始した。

基本プロフィール

芸名 藤あや子 (Ayako Fuji)
本名 藤村真奈美 (Manami Fujimura)
国籍 日本
性別 女性
身長 157cm
体重 45kg
血液型 B型
誕生日 1961年05月10日 (59歳)
干支
星座 おうし座

所属

事務所 バーニングプロダクション

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

藤あや子が地元の秋田にいた頃に交際していた相手で、20歳の時にその男性と結婚し同年に長女を出産した。

しかし結婚・出産後のわずか1年でその男性と離婚している。結婚当初からその男性はうつ病を患っており、それが離婚の原因だということも報じられている。そして離婚直後にその男性が自殺し、藤あや子が歌の先生と駆け落ち同然に上京したため、それが苦で死に至ったという説もある。

一般人・不明・該当なし

藤あや子と交際していたとされるレコード会社の担当ディレクターは、その当時妻子がいて不倫愛とされている。

藤あや子は、すでに演歌歌手として売れていた頃の交際だった事もあり、別れを決意しその旨を伝えた。それを悲観したそのディレクターは藤あや子の自宅で自殺した。

その後2003年に8歳年下の木村一八と交際が発覚し公表したが破局している。ちなみに木村一八は2006年に銃刀法違反の現行犯で逮捕される事件を起こしており、のちに模造品だと判明するが芸能界の表舞台から姿を消す結果となった。

現在藤あや子は30代のマッサージ師の男性と結婚している。

趣味

藤あや子の趣味は、料理、絵画(水彩画、水墨画)、陶芸、書、ゴルフ、車、バイクなどである。

特に料理はその腕前をテレビ番組でも頻繁に披露している。料理をしないとストレスがたまってしまうほど。藤あや子の自宅には冷蔵庫と冷凍庫が計6台もあり、包丁類も約100本所持しているというこだわりようだ。

特技

藤あや子の特技は10歳の頃に始めた民謡の踊りである。

デビュー前の経歴

藤あや子は小学4年生から民謡を習っており、高校卒業後は就職したがその一方で民謡歌手として地元の秋田で活動していた。

秋田県が主催するミスコンテスト・ミス花嫁コンテストで優勝するほどの美貌の持ち主で、デビュー前の20歳の時に最初の結婚をしている。長女を出産しその翌年には離婚しているため暫くは育児などに勤しんでいたものと思われている。

その後1985年にNHK『勝ち抜き歌謡天国』で優勝を果たし、1989年に「おんな」という楽曲で本格的なデビューを果たした。

なお、藤あや子でデビューする2年前の1987年に村勢真奈美という芸名でデビューしていたこともありその時のデビュー曲は「ふたり川」だった。

出身・家族・学歴

高校 秋田県立角館南高等学校

周囲からの評判

藤あや子と坂本冬美は親友と言われる仲で、坂本冬美は自分のスケジュールボードに藤あや子のスケジュールを並べて書くほどである。20年以上前からの仲良しで現在はパジャマで行き来できる距離に住んでいるとのこと。

プライベートでも大の仲良しの2人は藤あや子が作った朝食を食べたり、坂本冬美の家にも合鍵を使って出入りするほど。坂本冬美は藤あや子がいなかったら今まで元気に歌ってこれなかったと思うと以前テレビ番組のインタビューで答えていた。

整形

なし

尊敬するアーティスト

藤あや子のアルバム

すべてのアルバムを見る

藤あや子の楽曲

すべての楽曲を見る

藤あや子が作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

藤あや子が作曲した楽曲

すべての作曲した楽曲を見る

関連するアーティストを見る