加藤雅也

加藤雅也について

加藤雅也は、バーニングプロダクションに所属する俳優である。『メンズノンノ』の創刊号のファッションモデルに抜擢され、モデルとして活動していたが、のちに俳優という仕事に興味を持ち、1988年に映画『クレイジーボーイズ』で映画デビューをする。

同年『マリリンに逢いたい』でも主演を務め、1989年には日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した。その後、ハリウッド進出を目指し、渡米していた経験もある。日本に戻ってからも、数々の映画やドラマに出演しており、大河ドラマにも度々出演している。

代表作には、大河ドラマ『八重の桜』やドラマ・映画『アンフェア』、映画『モンスター』などがある。

基本プロフィール

芸名 加藤雅也 (Masaya Kato)
本名 加藤雅也 (Masaya Kato)
国籍 日本(アメリカのグリーンカードを取得)
性別 男性
身長 183cm
血液型 A型
誕生日 1963年04月27日 (57歳)
干支
星座 おうし座

所属

事務所 バーニングプロダクション
デビュー年 1988

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

加藤雅也は、ドラマ『ナオミ』で共演した藤原紀香との熱愛の噂がある。加藤がハリウッド進出を目指し渡米した時、藤原も後を追っていたと言われている。

お互いに結婚を意識した付き合いだったそうだが、藤原の仕事に影響が出ると考えた事務所側が、交際に猛反対した。その結果、破局に至ったと言われている。

一般人・不明・該当なし

加藤雅也は、2004年の映画撮影中に、両肘を怪我した。その診察を担当したのが、聖子さんだと報道されている。

その出会いをきっかけとして交際がスタートし、2006年5月に結婚した。2010年には、長女が生まれている。

性格

加藤雅也は、以前テレビ番組で「繊細な人だ」と江原啓之に言われていた。また、笑福亭鶴瓶がMCを務める番組に出演した時には、「外見はダンディなイケメンなのに、おばちゃんのような性格」だと明かされている。

関西出身ということもあり、見た目に似合わず、抜群のトーク力があり、おもしろい話も少し下品な話もして、鶴瓶に絶賛されていた。

趣味

加藤雅也の趣味は、英語、マーシャルアーツ、居合、ボクシング、合気道、陸上競技、スキー、水泳などである。

特技

加藤雅也の特技は英語、マーシャルアーツ、居合、ボクシング、合気道、陸上競技、スキー、水泳だと、公式ホームページに記載されている。

特に陸上競技が得意で、高校生の頃に陸上部に所属し、インターハイに出場した経験もある。

デビュー前の経歴

加藤雅也は、教師になりたくて、横浜国立大学教育学部に進学した。しかし、そこで上には上がいると痛感した加藤は、大学3年生の時に偶然知り合った、モデルのマネージャーをしていた方の勧めで、モデルの道に進む。

それまでは、モデルという仕事に興味もなく、ファッション雑誌を見たこともなかったそうだが、大学4年生になると、本格的にモデルの道を志すことに決める。

その当時は、売り込んでも断られてばかりであったが、女性ファッション誌『ノンノ』が、特別編集版で男性版を敢行すると聞き、すぐに編集部に自らを売り込んだ。のちに、加藤の予想通り『メンズノンノ』として、正式版が創刊され、阿部寛と共に巻頭特集を飾り、モデルとして活躍を始めた。

パリコレで、モデルを務めたこともある加藤だが、CM撮影の際に「動いている姿もいいね」と言われたことにより、俳優を目指すようになった。

出身・家族・学歴

高校 奈良県立奈良高等学校
大学 横浜国立大学教育学部

整形

なし

公式サイト・SNS

公式サイト http://www.katomasaya.com/

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る