仲谷香春

仲谷香春について

仲谷香春は、スターダストプロモーションに所属する、女優兼ファッションモデルである。デビューは2011年で、明光義塾のスチール・イメージキャラクターを務めた。

その後、2012年3月号から、『Seventeen』の専属モデルとして活動を始め、2017年4月号まで、ファッションモデルを務めてきた。2017年に専属モデルを卒業し、現在は女優業を中心に活動中である。

2016年4月からは、『めざましテレビ』のコーナー「イマドキ」に、イマドキガールとして出演している。主な出演作は、2013年に放送されたテレビドラマ『セブンティーンキラー』がある。その他、2014年のドラマ『ファーストクラス』の第6話にも出演していた。

基本プロフィール

芸名 仲谷香春 (Koharu Nakaya)
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
血液型 B型
誕生日 1998年02月21日 (22歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 スターダストプロモーション

趣味

仲谷香春の趣味は、テレビを見ることである。

特技

仲谷香春の特技は、水泳、習字、クラリネット、スケート、バレエである。

デビュー前の経歴

仲谷香春は、中学生の頃から広告モデルとして活躍し、13歳で『Seventeen』の専属モデルになる。『Seventeen』のモデルになる前は、「綿谷香春」として活動をしていた。

幼い頃からバレエを8年、スケートを7年、絵画を6年、英会話を4年習っている。

出身・家族・学歴

兄弟 弟、妹

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る