太野彩香

NGT48 AKB・坂道

太野彩香について

太野彩香は、NGT48唯一の近畿地方出身であることから、新潟市のアピールキャラクターとして活躍している。公式ニックネームは『アヤカニ』である。幼いころからアイドルになることが夢だったため、さまざまなオーディションに応募してきた。

彼女のその努力が実を結び、2015年にNGT48第1期生オーディション最終審査に合格した。2016年1月に初めてNGT48の正規メンバーとして認定され、チームNIII所属となる。

翌年の2017年にはデビューシングル『青春時計』で、表題曲選抜メンバーに初めて選出された。これはNGT48にとっても初めての快挙となった。

基本プロフィール

芸名 太野彩香 (Ayaka Tano)
本名 太野彩香 (Ayaka Tano)
ニックネーム アヤカニ
国籍 日本
性別 女性
身長 158cm
体重 0kg
血液型 B型
誕生日 1997年07月20日 (23歳)
干支
星座 かに座

所属

参加グループ

NGT48

事務所 AKS

好きなタイプ

太野彩香の好みのタイプは、とにかく面白くて、よく笑わせてくれる人だという。特に、芸人のようにいつもギャグをとばして笑わしてくれる人が大好きだという。

また、自身が口数が多くよくしゃべることから、相手もおしゃべりの人が良いらしい。

性格

太野彩香の性格は、話すことが大好きで、基本的に人見知りしないタイプである。考え方も前向きでポジティブな性格である。しかし、誰にでも話しかけたり、周りの状況を把握しないでどんどん話しかけてしまうことから、周囲からうるさいと言われることもしばしばある。

また、何かしていないと落ち着かないという一面を持っていることから、落ち着きがないと言われることも多い。

趣味

太野彩香の趣味はショッピングで、暇があれば街に出て洋服を見たり、アクセサリーショップに行ったりしている。またウィンドウショッピングをすることが多く、1人でも気兼ねなく出歩いているという。

友人とショッピングするときは食べ物屋さんに行って甘いものを食べることが楽しみという。また、太野彩香は小さいころにバレエを習っていたこともあり、バレエ鑑賞が趣味であるという。

自分の家の近くのバレエ教室と関わりがあることから、時間があれば見学に行くこともしばしばあるようだ。

特技

太野彩香の特技は目玉リレーである。目玉リレーとは目玉をリレー形式で動かすゲームである。例えば右を見て、寄り目をして、左を見る。これをひたすら繰り返すのである。これが、人の領域を超えたスピードでできるというので凄いといわれている。

また、炙りカルビゲームも得意だという。炙りカルビゲームとは「あぶりカルビゲーム」という言葉を噛まずにいえるかどうか、それを次の人に繋げていくゲームである。どんどんスピードをあげていくのだが、誰よりも噛まずに言えるという。

デビュー前の経歴

太野彩香は幼いことからアイドルになることを夢見ており、将来はアイドルになりたいと豪語していた。そして、高校時代に兵庫県で行われた『AKB48 Team8の全国一斉オーディション』に応募し、最終審査まで残るが、あと少しのところで落選してしまう。

しかし、アイドルになる夢を諦めきれず、さらに数か月後のNMB48の『ポスト山田菜々オーディション』に応募するが、こちらも最終審査で落選してしまう。その後、「新潟県を盛り上げたい」とのことで、2015年7月25日に『NGT48第1期生オーディション』に応募する。そして、最終審査でみごと合格する。

同年8月、新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でのイベントで、NGT48のメンバーとして初めてお披露目される。翌年の2016年1月、NGT48劇場グランドオープン初日公演に『チームNIII』のメンバーとして初出演する。公演ラストにアンコールが沸き起こり、『佐渡に渡る』を熱唱した。このとき大人メンバーとして参加する。

出身・家族・学歴

兄弟 いない
高校 不明
大学 不明

周囲からの評判

NGT48のメンバーや周囲からは努力家としてみられている。ダンスのレッスン後に他のメンバーは帰るのに、一人残って自主練習するなど、周りからの評価は高い。以前はダンスが苦手で、どちらかというと上手なほうではなかった。

しかし自主練習のおかげか、苦手なダンスも克服し、無事NGT48の地位を獲得している。そんな努力している姿を周りは評価し、努力家として認められるようになったのである。ファンの間では「努力を怠らない、いつも一生懸命なアヤカニに好感が持てる」と、もっぱら評判である。

整形

なし

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

NGT48のYouTube Channel

NGT48のメンバー

関連するアーティストを見る