布川隼汰

日本の俳優

布川隼汰について

布川隼汰は、2007年頃から家族でバラエティ番組に出演し始め、同年の10月に『3年B組金八先生』第8シリーズに出演し、本格的に俳優としてデビューした。

家族構成は、父・布川敏和、母・つちやかおり、叔母・萩野智子、妹・布川桃花で、つちやも『3年B組金八先生』の第1シリーズに出演しており、初の親子で生徒役となったという。また、父の布川敏和も、姉妹編である「2年B組仙八先生」に出演している。

愛称は、父と同じで「ふっくん」だという。

基本プロフィール

芸名 布川隼汰 (Shunta Fukawa)
本名 布川隼汰 (Shunta Fukawa)
国籍 日本
性別 男性
身長 173cm
血液型 O型
誕生日 1992年08月25日 (28歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 ケイダッシュ
デビュー年 2007

性格

布川隼汰は、自身のTwitterでは先輩の演技を客の目線で見たり、稽古場では隣で勉強したりと、仕事にまじめな性格である。また、仕事の友人とは、芝居について妥協なく熱く語り、ぶつかったりしているようだ。

その一方で、舞台を突然降板した事により、「喋りも上手いし、二世独特のいばった感じも一切ないことから、テレビ番組に呼ばれるようになり、テレビの仕事を覚えてしまい、舞台を軽く見てしまったようだ。彼は、そのような事とは無縁の人だと思っていただけに残念」と、日テレ関係者の方が語っており、著しくイメージダウンをした。

趣味

布川隼汰の趣味は、サッカー、料理、昆虫採集、釣り、美術である。

特技

布川隼汰の特技は、ダンス、サッカー、野球、殺陣である。布川のオフィシャルブログ「ゆるブロ」では、母校の高校野球の応援に行ったことを綴っている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 堀越高等学校
大学 大学に進学したようだがどこの大学かは情報がありませんでした。

周囲からの評判

布川隼汰は、2018年の3月29日から上映された、宅間孝行演出の舞台『笑う巨塔』のキャストとして抜擢されていたが、「突然舞台を降板した」と、3月15日に報じられた。

スポーツ紙の記者によると、稽古中、セリフを覚えてこない布川は、何度も注意され、宅間は「やる気がないならやめろ!」と叱ったようだ。その翌日から稽古場に姿を現さなくなり、現場は大混乱となった。

その後、布川が所属している事務所が、正式に降板を申し入れたという。父・布川敏和は「人に迷惑をかけるような子ではないと思う」と語っている。

整形

布川隼汰に、整形の疑いはない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る