寺井文孝

日本の俳優

寺井文孝について

寺井文孝は、2003年から2007年まで、日本の劇団である文学座に研究生として在籍し、2008年に芸能事務所であるケイダッシュに移籍した。

テレビや映画の他にも、舞台などで幅広く活躍しているようで、主な主演作品として、フジテレビ『BOSS』や映画『沈まぬ太陽』、舞台『東京深夜舞台第六回公演「東京思い出銀行」』、『MOTHERマザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』などがある。

基本プロフィール

芸名 寺井文孝 (Fumitaka Terai)
本名 寺井文孝 (Fumitaka Terai)
国籍 日本
性別 男性
身長 173cm
体重 65kg
血液型 A型
誕生日 1978年10月26日 (41歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 ケイダッシュ

性格

寺井文孝は、自身のオフィシャルブログで自身の性格について「あまりテキパキと動くタイプではないらしく、せっかちで怖いもの知らずで、要領のいい友人と一緒にいると、いい気がもらえる」と語っている。のんびり屋で、身近な家族や友人を大切にしているようだ。

また、20代の時に働いていたレストランで、当時マネージャーであったブラジル出身の彼女と交際していた。住む場所がなくなったことをきっかけに、彼女と同棲を始めたという。

気が合う彼女を楽しませたい一心だったという。しかし、オーナーが彼女を気に入り、ちょっかいをかけ出し、彼女を守る為にレストランを去ることになる。「恋は命懸け、恋をする男は血が熱い」と、自身の恋愛エピソードを語っている。男の価値は、どれだけ面白い人と出会えるかで決まるというのが、理念のようだ。

また、母の日に焼肉を食べに連れていくなど、優しい性格で、「自分程、マザコンはいないかもしれない」と明かしている。その他にも、「人生は誰のものでもなく、自分のもの。決めるのは自分」と心に決めているようで、前向きな一面もある。

趣味

寺井文孝の趣味は、極真空手、サーフィン、フットサル、野球である。

極真とは、「千日をもって初心とし、万日をもって極みとする」という意味があるようだ。

特技

寺井文孝の特技は、英会話と水泳、剣道である。

ケイダッシュに所属しているタレントを紹介している、サイトケイダッシュ所属タレント名鑑では、以前料理人として、約9年間ロンドンに留学していたようで、その経験があってか、英語が話せるという。滞在中に演技と出会い、手作りの帽子を屋台で売り、稼いだお金で演技スクールに通っていたという。

また、得意とする水泳では、イギリスとフランスを隔てている海峡である、ドーバー海峡遠泳したことがあるという。

出身・家族・学歴

出生国 日本
出生地域 神奈川県

周囲からの評判

寺井文孝は、2007年に公開された映画『便利屋エレジー』で、ダレノガレ明美と共演した際、寺井演じる佐藤とは、常にぶつかり合う設定だったが「頭突き合いをする時に、いつも笑わせてくるので、笑っちゃって全然集中出来ず、何度もカットがかかった」と語ったようだ。

また、ダレノガレ明美に殴られるシーンでは、「最初は優しく叩いてくれていたが、監督が『思いっきりやって』と言った為、パーン!と来て、さすがだなと思った」とも明かしている。

整形

寺井文孝に、整形の疑いはない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る