剛力彩芽

日本の俳優 日本のモデル

剛力彩芽について

剛力彩芽は小学4年生の時に親に「モデルになりたい」と相談し、芸能事務所に入った。その後2002年に『国民的美少女コンテスト』を受けるが、第二次選考で落選。しかしその会場でオスカープロダクションのプロデューサーにスカウトされた。

そして2007年のドラマ『チョコミミ』で女優デビューを果たした。2008年には女性雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍し、2013年5月に卒業した。

2011年にはドラマ『IS』で、ドラマ初主演を果たす。山崎製パンの商品『ランチパック』のCM出演などもしている。

基本プロフィール

芸名 剛力彩芽 (Gouriki Ayame)
本名 剛力彩芽 (Gouriki Ayame)
国籍 日本
性別 女性
身長 162cm
血液型 O型
誕生日 1992年08月27日 (30歳)
干支
星座 おとめ座

所属

参加グループ
事務所 オスカープロモーション
デビュー年 2002

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2018年4月25日発売『女性セブン』で剛力彩芽との交際を報じられ、剛力彩芽のインスタグラムや前澤友作もTwitter、『情報ライブ ミヤネ屋』で交際を認めている。2人で、取られた写真は車の中で仲良くデートしているところだった。

二人の出会いは、『GOETHE(ゲーテ)』(幻冬舎刊)でのアート系の取材で、その時意気投合し、それから交際をスタートさせた。剛力彩芽の所属事務所であるオスカープロモーションは、「仲のいい友人の一人と本人から報告を受けています」とし、二人の熱愛関係には否定も肯定もせず見守る姿勢をとった。

オスカープロモーションの恋愛に関する掟を守るかたちで、剛力彩芽は25歳までスキャンダルはなかった。

2019年11月に破局が報じられたが、2020年2月中旬に新会社スタートトゥディや関連会社の社員を前に、剛力との復縁を宣言したことが2020年4月30日号の『週刊文春』で報じられた。剛力の所属事務所は「プライベートは本人に任せています」と回答した。

好きなタイプ

剛力彩芽の好きな男性タイプは,インタビューで「嘘や秘密がある人は嫌。熱い男性が好きです」や「熱い男性が好き。優しくて包容力がある人がいいな」などと答えている。

性格

剛力彩芽は小さい頃、自分からは人に、話しかけられないほどの激しい人見知りな性格だった。姉の影響で、5歳のときにダンスを始める。ジャズとヒップホップのダンスレッスンをうけて、上達。

中学生の時、影響を受けた姉と『ダンスユなニット・ごうりき』としてコンテストに出場し、入賞。高校時代はダンス部に入り磨きをかけた。下積み時代は、コツコツ実力を付けて、仕事に対するモチベーションは高かったそうだ。

スタッフの顔を1度で覚え、2度目からは名前を呼ぶなど立ち回りもうまい。仕事と恋愛の二者択一を事務所に迫られ、高校時代の同級生だった彼氏を捨てて仕事に打ち込んできた。

ダイエットに耐え、役の設定で自慢の長髪を切ることにも迷いはなかったという。所属事務所には、「休みはいりません」と言っているそうである。自分の長所は「スーパーポジティブなところ」と回答している。

インタビュー中でも常に笑顔で「忙しい、疲れたとは言わないようにしてるんです」と話している。大御所からも愛されていて、明石家さんまやビートたけしなども高い評価をしている。

趣味

剛力彩芽の趣味はお菓子作り、フルート、写真である。

特技

剛力彩芽の特技は料理、ダンスである。

デビュー前の経歴

小学生で「モデルになりたい」と両親に相談して、小学校4年生時に芸能事務所に入った。 2002年、第8回全日本国民的美少女コンテストのオーディションに応募していたが、第2次選考で落選、その第2次選考の会場でオスカープロモーションのスタッフにスカウトされた。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 神奈川県
高校 日出高校

周囲からの評判

共演者やスタッフからは、性格がいいと言われていて、文句を言ってるところを見たことがないとのこと。

スタッフの名前を覚えるのも早く、相手の地位や立場に関係なく常に若いスタッフにも謙虚と噂される。

整形

あり

好きなアーティスト

公式サイト・SNS