忽那汐里

忽那汐里について

忽那汐里は、オーストラリアのニューサウスウェールズ州シドニーにて日系オーストラリア人3世として生まれた。現在はオスカープロモーションに所属し日本国内外でも活躍する女優である。

2006年日本で女優を目指すために学校の冬休み期間を利用して来日し、「第11回全日本国民的美少女コンテスト」に出場し、審査員特別賞を受賞した。2007年には『3年B組金八先生』(TBS)に出演するために再度来日し、女優デビューを果たした。 2008年には「第50代ポッキープリンセス」に選ばれている。

2012年「第85回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞」を受賞し、同年「毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞」も受賞した。

2013年第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞後は、海外作品にも多く出演しており、活動の場を広げている。

基本プロフィール

芸名 忽那汐里 (Kutsuna Shiori)
本名 忽那汐里 (Kutsuna Shiori)
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
体重 42kg
血液型 A型
誕生日 1992年12月22日 (27歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 オスカープロモーション
デビュー年 2006

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

忽那汐里と松田翔太の熱愛発覚は、2013年2月7日発売のフライデー2/22号で報じられてことで発覚した。二人の出会いは、共通の知人がいたことがきっかけで、お互い英語がしゃべれるという事などから、意気投合したとみられる。

双方の所属事務所は「仲の良い友人の一人と聞いております」と発表した。お泊りなしの爽やかな手つなぎデートが目撃されている。

当時忽那汐里は20歳であったが、所属事務所のオスカープロモーションの掟「25歳まで恋愛禁止」を破ってしまった事になり、フライデーで報じられた後、松田翔太がオスカープロモーションの社長へ直接詫びを入れたが、社長の怒りは収まらずそれが原因で破局を迎えたという話がある。

好きなタイプ

忽那汐里の好みのタイプは、感受性があってぶっ飛んでるひとで、好きな髪形がマッシュルームだという。宇宙人のような独特な人が好みのようである。

性格

忽那汐里は、人見知りで写真嫌いである。撮影されるよりも撮影する方が好きである。

ラジオや絵を描くことも好きで、自分の時間を大切にする性格である。

趣味

忽那汐里の趣味は、絵画、写真である。

特技

忽那汐里の特技は、英会話である。

デビュー前の経歴

忽那汐里は、父親の仕事の関係でオーストラリアのシドニーで生まれた。

小学校は日本人学校ではなく地元の学校に通った為、日本人は一人だけ、その為か環境的には少しだけ差別的な事があったようだ。それが原因で日本独特のおむすびや海苔などは小学校に持っていけなかったとのこと。

中学生になると、映画『ラストサムライ』や普及してきたお寿司なとのため、日本文化に興味を生徒が増えてきた。ハイスクール時代には、親友4人でいつも行動していた。忽那汐里自身は、英語と日本語の両方を話すが、オーストラリアで育った事もあり、日本語よりは英語が得意である。

日本語は、日常生活で家族と話していたので完璧な日本語を使えると自分では考えていたが、ドラマの撮影現場で日本語の発音が違うことを指摘されることがあったという。

2006年には日本で女優になるために、学校の休みを利用してシドニーから来日しオスカープロモーションが主催している「全日本国民的美少女コンテスト」の第11回大会に参加し審査員特別賞を受けた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 堀越高等学校
大学 都内の私立大学(中退)

周囲からの評判

忽那汐里は、自己主張がはっきりしており、マスコミへの発言などからは、物事をはっきりという人であるという評判を得ている。

演技への評価は高く、好評なものが多い。

整形

忽那汐里の整形の噂はあるが、定かではない。

好きなアーティスト

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る