山田純大

山田純大について

山田純大は、NHK連続テレビ小説『あぐり』で、ヒロインの長男・望月淳之介役を演じ、俳優デビューをした。

その後も、憧れの父親が出演した、TBS人気時代劇『水戸黄門』(4代目渥美格之進役)、映画『ムルデカ17805』(主演)など、映画・テレビドラマ・舞台で活躍している。海外滞在の経験から、語学力には自信があり、得意の英語を生かした本の出版も行っている。

『命のビザを繋いだ男』という本を2013年4月に出版している。

基本プロフィール

芸名 山田純大 (Yamada jundai)
本名 山田 純大 (Yamada Shumihiro)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 180cm
体重 70kg
血液型 O型
誕生日 1973年02月14日 (46歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

レコード会社
事務所 ホリプロ
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

山田純大は、2016年春に結婚しており、妻は元女優の田京恵である。

2人の馴れ初めは、2001年に共演した『水戸黄門』で知り合い、その後付き合いを始めた。結婚まで、15年と言う月日が経過しているが、その中で破局と復縁を繰り返し、最終的に結婚に至った。

結婚した年の2016年12月19日に、女児を出産している。ブログで可愛がっている様子はアップされているが、写真などは一切公表していない。

好きなタイプ

性格

趣味

山田純大は、スポーツ観戦、旅行、釣りが趣味である。

特技

山田純大は、グレイシー、柔術、殺陣、英会話が特技である。

デビュー前の経歴

山田純大は、成城学園初等部卒業後、小学校時代に家族で訪れたハワイの素晴らしさが忘れられず、中学、高校時代をハワイで暮らすことを決意した。

大学は、アメリカのカリフォルニア州にある、ペパーダイン大学に進学し、国際関係学部アジア学科を専攻した。無事卒業し、大学卒業後に日本に帰国し、目指したのは俳優であった。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 東京都
出生地域
高校 ハワイの高校(名称不明)
大学 米ペパーダイン大学国際関係学部アジア学科

解散・引退について

周囲からの評判

山田純大は、市川海老蔵ととても親交が深く、「海老蔵君とは言葉いらないね。なんか感じるんだよね。不思議」と語っている。

小林麻央が亡くなった直後から、自宅まで駆けつけ、長女の麗禾、長男の勧玄と遊んで、悲しみに暮れる子供たちをサポートしていた。しかも、その時自宅に呼んだのは、子供たちだったということで、市川家と強い絆で結ばれている事がよく分かる。

市川海老蔵は、山田について次のように語っている。「あっという間に深い絆が・・・。人は共にした時間も大切ですが、時間を超えて深くなる絆もある。そんなことを感じさせてくれました」。山田が、とても人柄がいいことがうかがえる。

SNSでも、山田を讃える声が拡散されていた。「杉良太郎の息子でもある山田純大。知られざる素晴らしい素顔にびっくり。杉さんも支援活動に熱心で、素敵な親子だと思った。こういう二世もいるんだねえ。遠山の金さん、カッコ良くて好きだった!」など、一般人からも評価が高いようだ。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram なし
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

山田純大の楽曲

すべての楽曲を見る

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

山田純大の人気楽曲