山崎裕太

日本の俳優 日本のモデル

山崎裕太について

山崎裕太はモデルとして活動を開始した俳優である。内山信二など数多くのタレントを輩出した人気番組『あっぱれさんま大先生』(フジテレビ系)には7年半出演し、人気を博した。 1991年頃から子役として数多くのテレビドラマで活躍した。

2000年代では速水もこみち主演の『東京タワーオカンと、ボクと、時々オトン』で、もこみちの同級生役で出演した。 2001年に劇団☆新感線の舞台『大江戸ロケット』大阪公演で不祥事を起こして降板した、いしだ壱成の代役を務め、同年度のゴールデン・アロー賞演劇新人賞を受賞。そして現在でも舞台やテレビなど精力的に活動している。

2005年に公開された『劇場版 テニスの王子様 二人のサムライ The First Game』では声優として出演した(越前リョーガ役)。

基本プロフィール

芸名 山崎裕太 (Yamasaki Yuuta)
本名 秋山裕太 (Akiyama Yuuta)
国籍 日本
性別 男性
身長 168cm
体重 55kg
血液型 AB型
誕生日 1981年03月08日 (39歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 ホリプロ

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

SPEEDの 上原多香子との熱愛の噂が報じられたことがある。その噂が浮上したのは上原多香子が20歳で、山崎裕太が22歳の時である。

しかし双方の事務所は「友達関係です」とのコメントを発表。それ以後、二人の熱愛が浮上することはなかった。

倖田來未の妹で知られるmisonoとの熱愛の噂が報じられたこともある。しかし山崎裕太とmisonoはとても仲が良く、2011年の『ロック・オブ・エイジス』のインタビュー内で山崎裕太は「何年も前のことを、まさかここで蒸し返されるとは。もう誰も覚えてないし、実際(ふたりの間に)何もありません」と語っていた。

好きなタイプ

山崎裕太の好みのタイプはとても優しい人である。また自分より身長の高い人もタイプらしい。

性格

山崎裕太の性格は誰とでもすぐに仲良くなれる、気さくなタイプである。芸能人の友人が多い。自身のブログでは前向きなことをたくさん書いており、どんなことでも前向きに捉えられる精神的な強さも兼ね備えている。

趣味

山崎裕太の趣味はサッカー、音楽全般などである。

デビュー前の経歴

山崎裕太が道で迷子になったときに助けてくれた人が、今の事務所の社長だったという。その社長にスカウトされ、即デビューというかたちになった。 山崎裕太は3歳からモデルとして活動を開始した俳優である。

内山信二など数多くのタレントを輩出した人気番組『あっぱれさんま大先生』(フジテレビ系)には7年半出演し、人気を博した。 1991年頃から子役として数多くのテレビドラマで活躍。 幼少時代よりファッションモデルや子役として『グッバイ・ママ』、映画『REX 恐竜物語』などに出演した。

『あっぱれさんま大先生』に出演。他に内山信二や前田愛などが出演していた。 母親は一人親だったため水商売をしており、兄弟の面倒、食事、洗濯山崎裕太さんがしていた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 堀越高等学校

家族のエピソード・詳細

母親と弟、妹と山崎裕太の4人家族である。山崎裕太が5歳の時に両親が離婚してしまい、母子家庭となってしまう。その時の家計は弟の教育費を出すので精一杯だったため、自身が芸能界に出て稼がないといけないと思ったというエピソードがある。

周囲からの評判

ワイルドで 男らしいという評判である。特に子役時代のブレイクで天狗になってしまい、過去の栄光をずっと抱えてるという意見も見受けられた。

整形

なし

好きなアーティスト

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る