福山康平

福山康平について

福山康平は、生田斗真主演の映画『予告犯』のヒョロ/ネルソン・カトー・リカルテ役のオーディションで300名の中から勝ち抜き抜擢されて、2015年に俳優デビューした。この役はフィリピンと日本のハーフとのことでフィリピン人の起用も迷ったそうだが、日本人の福山が選ばれたということは、素晴らしかったといえる。

2016年1月にはフジテレビの新春スペシャルドラマ嵐二宮主演の『坊っちゃん』に『めがね』という役で出演した。スキンヘッドの眼鏡姿が印象的な役柄であった。また2017年1月にはNHKの放送90年 大河ファンタジー 『精霊の守り人 シーズン2』にチキサ役で出演した。福山康平はこれからの活躍が期待される俳優の一人でもある。

基本プロフィール

芸名 福山康平 (Hukuyama Kouhei)
本名 福山康平 (Hukuyamakouhei)
国籍 日本
性別 男性
身長 165cm
体重 58kg
誕生日 1998年03月13日 (22歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 ホリプロ
デビュー年 2015

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

福山康平は一般人の彼女がいるとの情報がある。福山康平は小さい頃からピアノを習っており、今でも時間があるときはピアノ教室に通っているそうだ。そこでその彼女と出会ったものだと思われる。

しかしこの熱愛に関して所属事務所は何の情報も発表していないため、詳細は不明である。

性格

福山康平の性格は真面目である。ピアノや将棋をしていることもあり、とても集中力が高い。家族に食事を作り、ごちそうしていることからとても家族思いである。自然の風景などを楽しむ心をもっていて、感受性がある。

几帳面であり、料理の盛り付けにその几帳面さが出ている。動物も好きで心優しい。キャンプでザリガニ釣りなどではしゃぐ無邪気さも持ち合わせている。

趣味

福山康平の趣味はピアノ、釣り、料理、将棋、ラーメンを食べることである。将棋は将棋会館で戦いを挑むほど好きなようである。ドラマ『精霊の守り人』では、共演者の東出昌大と休憩時間によく将棋を指していたというエピソードもある。

特技

福山康平の特技はピアノ、釣り、料理である。特に、釣りに関しては食べるのも釣るのも好きで、魚のさばきも職人顔負けの上手さである。また、ヒラメの姿造りを家族に出せるほどの腕前である。

デビュー前の経歴

2013年春(高校1年生)にピアノの発表会で芸能関係者によりスカウトされる。約300人が参加したオーディションを勝ち抜いて映画『予告犯』のヒョロ/ネルソン・カトー・リカルテ役に抜擢され、2015年6月公開の同作で俳優としてデビューした。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 東京都国立高等学校

周囲からの評判

初めての芸能界、初めての演技だったにも関わらず、現場スタッフの評判も良く、デビュー作でいきなり周囲を驚かせた。

整形

なし

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る