平方元基

平方元基について

平方元基は、日本で活躍している俳優である。

2011年に、『ロミオ&ジュリエット』のティボルト役で、ミュージカル・デビューした。続いて『エリザベート』のルドルフ役、『マイ・フェア・レディ』のフレディ役、『ロミオ&ジュリエット』のベンヴォーリオ役、『レディ・ベス』のフェリペ役と、名だたる大作で若手二枚目の役どころを制覇した。

2018年には、『舞妓はレディ』の京野法嗣(センセ)役、『銀河鉄道999~GALAXY OPERA~』のキャプテンハーロック役、『マイ・フェア・レディ』のフレディ役などを演じた。

2015年には、映画「もうしません!」にて、東誠一郎役で出演した。演技力・歌唱力、ともに評価が高く、たくさんの場で重要な役柄を演じている。舞台・ミュージカルのみにならず、テレビドラマなどでも活躍中である。

基本プロフィール

芸名 平方元基 (Hirakata Genki)
本名 平方元基 (Hirakata Genki)
国籍 日本
性別 男性
身長 184cm
体重 65kg
血液型 AB型
誕生日 1985年12月01日 (34歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 ホリプロ

好きなタイプ

平方元基の好みのタイプは、ミルクっぽい匂いがする女性が好みである。「母のような一面もある人、女性の偉大さっていうか、大きさをふわっと出している人が素敵」と語っている。

性格

平方元基は、とても素直な性格である。失敗した時はとても落ち込むが、次の日からは気にしないという、とても楽天的な性格の持ち主でもある。

また、人の話を聞かない人が嫌いである。

趣味

平方元基の趣味は、テニス、日曜大工、料理、温泉、カメラ、お酒を飲む事である。

特技

平方元基の特技は、テニス、日曜大工、料理である。

デビュー前の経歴

平方元基は、芸能界を目指していたわけではなく、福岡で大学生だった時に、知人に「紹介したい人がいる」と言われて会いにいったのが、今の事務所の人であった。

その事務所の人に、「興味があったら、東京に来ませんか」と言われたが、初めは「行きません」と答えた。怖さもあり、福岡は九州の中では都会的なところで、何も困らない為、「別に出なくても」と、思っていた。

しかし、21歳の当時、何か刺激がほしいと思い、もう一度事務所の人とお話して、住む場所も決めず、東京に来てしまったのが、俳優の道に進む始まりになった。

出身・家族・学歴

兄弟

周囲からの評判

平方元基は、フランク・ワイルドホーン作曲の『アリス・イン・ワンダーランド』に、水先案内人でもある重要なキャラクター「ウサギ」として出演した。 そのミュージカルを見た人達の感想は、「とにかく楽しい!」と、パワーあふれる歌とダンスが、かなりの評判であった。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る