坂東巳之助

坂東巳之助について

坂東巳之助は五代目坂東八十助(十代目坂東三津五郎)と、元宝塚歌劇団雪組&花組男役2番手スターの寿ひずるとの間に長男として生まれた。現在は歌舞伎役者・タレント・俳優として活動している。

2006年4月、本名の守田光寿でZERO clickというアマチュアバンドを結成しドラムスを担当していたが、2007年3月よりメンバーの大学受験のために活動を休止した。

古典歌舞伎だけではなく、市川猿之助が率いる『スーパー歌舞伎Ⅱワンピース』などでも活躍し「ゾロ、ボン・クレー、スクアード」の三役を演じて、若者にも知られるようになった。その他にも俳優としても活躍しており、テレビ朝日『仮面ライダーオーズ』では坂田浩介役を演じている。

基本プロフィール

芸名 坂東巳之助 (Bandou Minosuke)
本名 守田 光寿 (Morita Mitsuhisa)
国籍 日本
性別 男性
身長 173cm
体重 56kg
血液型 O型
誕生日 1989年09月16日 (31歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 ホリプロ

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

坂東巳之助とお相手との出会いは、1年半前に共通の知人を通しての食事会で知り合った事がきっかけである。その後交際することになり、2016年10月に自宅にてプロポーズをしている。その頃すでに同棲をしていた可能性もあるという。交際1年半でのプロポーズであった。

お相手の女性は3歳年上で姉さん女房で趣味は温泉巡り、神奈川県出身とのこと。一般の方ということもあって、顔写真などは公開されていない。

好きなタイプ

坂東巳之助の好みのタイプは、頭の回転が速く、人見知りをしない人である。

性格

坂東巳之助の性格は優しい性格で、厳しくされると嫌になってしまうとのこと。

趣味

坂東巳之助の趣味は、ドラム、ギターである。

特技

坂東巳之助の特技はドラム、ギターである。

デビュー前の経歴

坂東巳之助は、 初舞台は1991年(平成3年)9月歌舞伎座「八代目坂東三津五郎十七回忌追善」『傀儡師』(かいらいし)の唐子(からこ)であるが、一時期歌舞伎役者になることに迷いが生じ、歌舞伎界を離れてバンドやアルバイトに明け暮れる日々を送っていた。

その背後には、歌舞伎という厳しい世界に身を置かねばならなかった生い立ちと、父親である坂東三津五郎と母親・寿ひずるが離婚したという複雑な家庭環境が影響していたという。

2006年(平成18年)4月から、本名の守田光寿でZERO clickというアマチュアバンドを結成しドラムスを担当していたが、2007年(平成19年)3月より、メンバーの大学受験のために活動を休止している。また「KBK 48」というバンドも組んでいた。

坂東巳之助は歌舞伎の道に進む決意をした後、 堀越高校を中退している。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1妹1
高校 堀越高等学校

周囲からの評判

坂東巳之助は2015年に市川猿之助率いる『スーパー歌舞伎Ⅱワンピース』の舞台に立ち、若者にも認知された。その中では「ゾロ、ボン・クレー、スクアード」の三役を演じ、高評価を得た。 それまでの坂東巳之助の評価はあまり芳しいものではなく、父である三津五郎も案じていたという。

2014年頃から坂東巳之助の舞台は、何かふっきれたような爽快感があったとのことで、浅草歌舞伎『上州土産百両首』における坂東巳之助の存在感は主演の市川猿之助を上回るものがあったという評判がある。

整形

坂東巳之助の整形の噂はない。

公式サイト・SNS

Instagram なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る