小川涼

日本の俳優 日本のタレント

小川涼について

小川涼は、日本で活躍するタレント・女優である。

第7回東宝シンデレラオーディションにて、ニュージェネレーション賞を受賞し、芸能界入りを果たした。2011年8月1日発売の雑誌『ピチレモン』でモデルデビューした。

主な出演作品には、NHKの千葉発地域ドラマ『菜の花ラインに乗り換えて』、WOWOWの『私という運命について』などがある。現在高校3年生で、東宝芸能のシンデレラルーム所属となっている。

基本プロフィール

芸名 小川涼 (Ryo Ogawa)
本名 小川涼 (Ryo Ogawa)
国籍 日本
性別 女性
身長 171cm
体重 50kg
血液型 A型
誕生日 2000年02月29日 (20歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 東宝芸能
デビュー年 2011

好きなタイプ

詳細なし。

性格

小川涼は、正義感が強く、何事も黙っていられないタイプの性格である。友達の悪口を言っていたり、無視したりするクラスメートに対しては、直接「そんなんじゃ一緒にいられない!」と一喝した事もある。

また、撮影の合間には勉強をしている事が多く、ピチレモンのモデルには珍しい真面目キャラである。本人曰く、「勉強は得意ではないけど好き」と語っている。

趣味

小川涼の趣味は、バスケットボールである。

特技

小川涼の特技は、マクドナルドやフードコートなど、込んでいるお店で席を取れる事である。空きそうな席を探し出し、狙いを定め、そのお客さんが立ち上がった瞬間に
サッと座る。この特技は、友達から重宝がられている。

デビュー前の経歴

詳細なし。

出身・家族・学歴

高校 現在在学中のため非公開
大学 現在高校生

周囲からの評判

小川涼は、ピチレモンのモデルになったばかりの頃、下級生から「ピチレモン読んでます!」と、とても人気があった。放課後の図書室で「サインください」と頼まれたこともあり、ファンが多い。今後の活躍が楽しみな女優である。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る