遠藤久美子

日本の俳優 日本の歌手 日本のタレント

遠藤久美子について

遠藤久美子は、1995年に放映されたマクドナルドのCMで一気に知名度をあげた。1996年には『冠婚葬祭部長』でテレビドラマ初出演を果たし、その後もドラマやバラエティ、CMなどと幅広く活躍している。

大きな目、太い眉、ハスキーボイスが特徴的で広末涼子や内田有紀らとともにショートヘアアイドルの代表として様々なメディアに取り上げられていた。

その後も色々なテレビや舞台などにも出演し、2016年には映画監督の横尾初喜と結婚し2017年に第一子を出産している。

基本プロフィール

芸名 遠藤久美子 (Kumiko Endou)
本名 遠藤久美子 (Kumiko Endou)
国籍 日本
性別 女性
身長 165cm
体重 45kg
血液型 O型
誕生日 1978年04月08日 (42歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 東宝芸能
デビュー年 1995

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

遠藤久美子の熱愛を報道したのは『週刊女性PRIME』。内容は、ゴールデンウィークに三軒茶屋の路上を歩くカップルがおり、人目を気にせずくっついたりとラブラブな雰囲気だったそう。最初は相手の男性がTシャツ姿の30代後半と思しき金髪の男性、としか書かれていなかった。

そして2016年に結婚の報道があり、相手の男性は横尾初喜で、同じく金髪であったことから、当時の熱愛の相手が横尾初喜だったことがわかった。所属事務所は、交際している人がいるとは聞いていたが、プライベートなことは任せていた。と語っている。

遠藤久美子と横尾初喜は2015年から交際しており、2016年に結婚、そして2017年には第一子の男の子も出産している。

好きなタイプ

頭が良くて優しい男性。サル顔の男性。

性格

遠藤久美子の性格は、結婚前は「自分に自信がない」と、トーク番組で連呼するも、司会者からの意見には反抗するという強い性格の持ち主だったそう。

結婚後に再びトーク番組に出た時に旦那に対するノロケがすごく「幸せ」「服はすべて旦那に選んでもらっているので持っていた服は全部捨てました」や、監督をしている旦那に「旦那の映画に出ている女優に嫉妬する」などと語っており、かなり旦那の横尾初喜に依存している姿が見受けられている。

しかし、元々サバサバとした性格だった遠藤久美子なので、旦那のことをのろける姿に違和感を覚える人がいても仕方ないのでは、という声も上がっていた。

そして、東北大震災があった2011年7月に当時所属していた事務所を退所しており、その理由がデビュー当時から色々な人に守られている自分が全てを失っても自分の足で歩いていけるのか?と疑問に思ったからとのこと。このことから遠藤久美子は芯の強い女性というイメージも持たれているようだ。

趣味

音楽、演劇鑑賞、料理

特技

イラスト、ビーズアクセサリー作り

デビュー前の経歴

遠藤久美子は5人兄弟の次女として生まれ、小学校2年生から高校まで埼玉県三郷市で育っている。

元々、ロングヘアだったがたまたまバスケットボール部に入部した際に髪をショートカットにし、その髪型でアルバイトもしていたところ、姉の知り合いの芸能プロダクションマネージャーに
スカウトされ芸能界入りを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 兄2人、姉、弟
高校 埼玉県立三郷高等学校
大学 進学していない

整形

目を整形していると噂されているが、信憑性はない

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

遠藤久美子の楽曲

すべての楽曲を見る

遠藤久美子が作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

関連するアーティストを見る