橋爪 淳

橋爪 淳について

橋爪淳は、東京都出身で1983年に美空ひばりコマ劇場出演20周年記念ミュージカル『水仙の詩』の相手役のオーディションで選ばれた。その後、『海峡』でデビューし、『零戦燃ゆ』や『ゴジラVSスペースゴジラ』で主演も果たした。

テレビでは『若大将天下ご免!』で主題歌も歌い、さらに人気に火が付いた。このテレビは新宿コマ劇場で舞台化もされていて、橋爪淳は初座長も務めたほか、1990年には時代劇『大江戸捜査網』、2001~2008年は、『水戸黄門』に出演するなど主に時代劇で人気を博した。

基本プロフィール

芸名 橋爪 淳 (Jun Hashizume)
本名 橋爪淳 (Jun Hashizume)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 178cm
体重 64kg
血液型 O型型
誕生日 1960年10月13日 (59歳)
干支
星座 てんびん座

所属

レコード会社
事務所 東宝芸能
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般女性

好きなタイプ

性格

趣味

橋爪淳の趣味は、落語、散歩、ギターである。

特技

橋爪淳の特技は、絵画、水泳である。

デビュー前の経歴

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 大阪府
出生地域
高校 日本大学豊山高等学校
大学 日本大学 芸術学部

解散・引退について

周囲からの評判

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram なし
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正