ノモガクジ

日本の俳優

ノモガクジについて

ノモガクジは、日本で活躍している俳優である。

早稲田大学卒業後、1992年に司法試験に合格した。その後、9年間弁護士として活躍した後、35歳の春に俳優に転身した。養成所を経て、2004年に『THE WINS OF GOD』のオーディションに合格し、デビューを果たした。この作品は全編英語で、得意の英会話が生かされ、同作品の舞台にも参加している。

その後、2012年から2年間、イギリスの王立演劇学校に留学した。2014年の帰国後には、俳優業と並行し、弁護士業も再開した。その為、芸名を現在のノモガクジに変更している。弁護士業の方では、本名の野本学二で活動している。

基本プロフィール

芸名 ノモガクジ (Gakuji Nomo)
本名 野元 学二 (Gakuji Nomoto)
国籍 日本
性別 男性
身長 170cm
体重 61kg
血液型 A型
誕生日 1967年04月02日 (53歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 東宝芸能

好きなタイプ

詳細なし。

性格

詳細なし。

趣味

ノモガクジの趣味は、旅、合気道、長唄、乗馬、日本舞踊、ジャズボーカル、中国語会話である。

特技

ノモガクジの特技は、英会話、声楽、少林寺拳法、弁護、タイ式マッサージ、タイ式ヨガインストラクター、空手である。

デビュー前の経歴

ノモガクジは、東京都出身で早稲田大学高等学院卒業後、早稲田大学法学部に入学し法律を学んだ。そして、「自分の専門性を高めたい」と思い始め、次第に弁護士を目指すようになっていった。

また、元々、歌舞伎や演劇、映画鑑賞が好きで、試験勉強に励む傍ら、息抜きに演劇博物館によく通っていた。しかし、学生演劇の練習風景などには、「発生がうるさいなとしか思わなかった(笑)」と語っている。その中で、自分が演じる立場になりたいと思っていることには、当時気づいていなかった。

その後、6年生で司法試験に合格した。9年間に、3つの法律事務所を経て、様々な案件を行ってきた。しかしその後、「自分が、悔いを残さない生き方ができているか」を、じっくりと考える時間ができた時、「演じる事」への想いに揺り動かされた。その時すでに35歳。演技の経験もなかった。

それでも、飛び込むなら今しかないと直感で感じ、これまでのキャリアや肩書を捨てて挑戦し、俳優養成所で2年、一回り以上年下の中間とトレーニングを続け、弁護士時代に比べて10キロも減量した。

そして、2004年にオーディションに合格し、デビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 早稲田大学 高等学院
大学 早稲田大学 法学部

整形

なし

関連するアーティストを見る