高嶋政伸

日本の俳優

高嶋政伸について

高嶋政伸は1988年の連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』でデビューした。1990年に放送されたドラマ『HOTEL』は視聴率が良くその後2002年まで放送されていた。他にも2002年放送の『こちら本池上署』も人気が出たためにパート5まで続くシリーズとなった。

映画では『暗殺教室』『臨場~劇場版~』『探偵はバーにいる』などの話題作にも出演している人気俳優である。

その他にも朗読会『Reading Session』を主宰するなど、俳優業以外でも多数活躍している。ドラマ『DOCTORS』では外科医森山役や、『真田丸』で演じた北条氏政の役は多くの話題を呼んだ。

基本プロフィール

芸名 高嶋政伸 (Masanobu Takashima)
本名 高嶋政伸 (Masanobu Takashima)
国籍 日本
性別 男性
身長 180cm
体重 67kg
血液型 B型
誕生日 1966年10月27日 (53歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 東宝芸能
デビュー年 1988

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

高嶋政伸と美元は、2007年に撮影されたドラマ『大韓航空機爆破事件から20年 金賢姫を捕らえた男たち~封印された3日間~』で共演し2008年3月に婚約を発表した。

プロポーズは交際を始めてからわずか6日後だったという。高島政伸はリハーサルの時点から「かわいいな」と思っており、「女優として尊敬できる素晴らしい方」だとも思ったという。

友人として3回ほどデートを重ね、交際スタート。交際の6日後には「このタイミングで美元を逃すと僕の人生に幸せが訪れない気がする」と高島政伸のほうからプロポーズ。

美元は「直感で、電話が来たときプロポーズされるとわかっていました。」と語っている。そして2008年に結婚したがその後2012年には泥沼裁判の末離婚が成立した。

一般人・不明・該当なし

高嶋政伸は美元との離婚から約3年後、一般女性と交際していることが判明した。所属事務所も、結婚はしていないものの、付き合いは続けている、と交際を認めていた。相手は一般女性で「いいお付き合いをしている」と関係者も明かしている。

高島政伸もテレビ番組で「再婚したい」などと語っており、離婚から前向きにはなっていた。事務所も「静かに見守ります」と交際を否定はしなかった。現在高嶋政伸は結婚しているが、この女性なのかは定かではない。

好きなタイプ

高嶋政伸の好みのタイプは、再婚する際に、相手に求める条件として「優しい人」「料理上手な人」「胸が大きい人」とタイプを述べていた。

現在の奥様は14歳年下の医師をやっている方で、二人の間には子供もいる。両家にとって初孫のため、とても大喜びしていたという。

相手の方は一般の女性らしく、詳しい情報は公開されていない。

性格

高嶋政伸の性格は、兄の政宏は性格が良いと言われ、弟の政伸は性格が悪いと言われることが多いそう。その理由としては高島政伸は意地の悪い演技をするのがとてもうまく、テレビドラマなどで演じる役柄が影響しているのではないかと思われる。

本来の高島政伸は潔癖症なところもあるようだが、とても真面目でストイックな性格だという。役への入り込みが凄く本番前は話しかけることもできないときがあるとのこと。

趣味

高島政伸は一人旅が好きで昔からチベットや京都など、国内外問わず一人で旅に出ている。

結婚した今は子供もいるためなかなか一人旅には出られないとのことだが、今後もいろいろな国へ行ってみたいとのこと。

特技

スキューバダイビング、水泳

デビュー前の経歴

高島政伸は成城学園中学から内部進学した。趣味も多彩で父親の高島忠夫から習ったジャズドラムには幼いころから熱中していた。

高校に入ると映像の方に興味を持ち8ミリカメラでの自主映画なども作成するほどになった。大学は成城大学の文芸学部芸術学科に進学していて高校で興味を持っていた映画を専攻し、その傍ら水泳部にも所属するなどとかなりアクティブに活動していた。

当時の夢は映画監督かジャズドラマーだったが、自主映画制作のために父、高島忠夫から借りていた借金を返済するために俳優になることを決めたとのこと。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 成城学園高校
大学 成城大学

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る