君沢ユウキ

日本の俳優 日本のモデル

君沢ユウキについて

君沢ユウキは、テレビドラマや舞台を中心に、活動している俳優である。数多くの作品に出演しているが、注目されるきっかけとなったのは、2009年9月から2010年8月までテレビ朝日で放送されていた、『仮面ライダーW』である。平成の仮面ライダーシリーズの10作目にあたり、2人で1人の仮面ライダーになるというところが、最大の特徴の作品である。

この作品での初登場シーンが、後ろ姿の全裸という衝撃的なもので、ここで登場した君沢の肉体美に、視聴者がくぎ付けになり、ファンからは親しみを込めて「尻彦さん」と名付けられるまでになった。

基本プロフィール

芸名 君沢ユウキ (Yuki Kimisawa)
本名 中野雄一 (Yuichi Nakano)
国籍 日本
性別 男性
身長 181cm
体重 65kg
血液型 A型
誕生日 1985年01月31日 (35歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 東宝芸能
デビュー年 2006

趣味

君沢ユウキの趣味は、スポーツ全般、料理、ボクシング、筋トレである。基本、スポーツは好きなようで、SNSなどには自炊した写真などもアップされており、家庭的な男性なのだろう。

特技

君沢ユウキの特技は、野球、水泳、ダンス、英語、スペイン語、ポルトガル語である。

趣味にスポーツと書かれているが、その中でも、野球や水泳が得意である。舞台俳優でもある為、体を動かすことが好きで、ダンスも得意なのだそう。

大学が、スペイン語やポルトガル語を専攻している学科だった為か、英語、日本語も含め、4か国語話せるという。

デビュー前の経歴

君沢ユウキは、3歳から水泳を始め、子供の頃から海が好きであった。

そもそも君沢は、俳優を始める気はなく、当時の夢はブラジルの世界遺産歴史地区オリンダで、スイカを売って暮らしていくことであった。そこで、日本を離れる前に、何かやりたいことはないかと探し、幼少の頃から見る機会の多かった、舞台に行きついた。

演劇の世界に飛び込む為、劇団そとばこまち、つかこうへい劇団などを転々とし、当時の主食はパンの耳という、極貧生活を送っていた。そのせいか、体重は50キロ台まで落ちることもあったそうだが、本人曰く一番楽しかったのは、「次回公演で舞台上に泳がす為の鯉を川に捕まえに行っていた時」だという。

出身・家族・学歴

大学 京都外国語大学ブラジルポルトガル学科

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る