石井一彰

日本の俳優

石井一彰について

石井一彰は、2006年に学習院大学経済学部経済学科を卒業後、『東宝ミュージカルアカデミー』の第1期生として入学し、翌年2007年、ミュージカル『レ・ミゼラブル』のフイイ役で舞台デビュー。

その後2008年は『ミス・サイゴン』でトゥイ役、2011年の『ロミオとジュリエット』でマーキューシオ役など、様々な舞台に出演している。

ドラマに初めて出演したのは2015年の『科捜研の女』で、若手刑事の蒲原勇樹役を演じている。

石井一彰には姉と妹がいるようで、2008年12月には姉が結婚したことを自身のブログで報告している。ここから彼のとても家族思いな一面が垣間見える。

基本プロフィール

芸名 石井一彰 (Kazuaki Ishii)
本名 石井一彰 (Kazuaki Ishii)
国籍 日本
性別 男性
身長 178cm
体重 60kg
血液型 A型
誕生日 1984年02月29日 (36歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 東宝芸能
デビュー年 2007

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

荒船美栄の噂が流れたのが8年ほど前。

荒船美栄は、石井一彰の9歳年上のアナウンサーで、出演する番組でバツイチと公言している。元旦那や結婚時期については話されていないため、詳細は不明。石井一彰からの交際発表はなかったため、付き合っていた可能性はあるが結婚はしていない。

性格

石井一彰はとても真面目な性格である。『科捜研の女』への出演が決まった際、「出演させていただくのが決まった時、やり遂げたら死んでもいいと思った。人生に度目のこの感覚、本当に俺を選んでくださった方に感謝。何としてもやり遂げます!!みなさん是非見てくださいね。」と語っており、ここから真面目な性格なのが伺える。

真面目な性格だからこそ、いろいろな舞台にも出演し、更には人気連続ドラマからもオファーが来たのではないだろうか。

趣味

石井一彰の趣味は体を動かすことである。自身のブログでも、「これからジムにいってきます」などと綴られていることが多く、日ごろから体を動かし鍛えるのが好きなのである。

特技

石井一彰の特技はバスケットボール、ラグビー、フィールドホッケー、水泳である。

デビュー前の経歴

石井一彰は2006年に学習院大学を卒業後、『東宝ミュージカルアカデミー』の第1期生として入学した。そこでの活躍が評価され、2007年には『レ・ミゼラブル』のフイイ役を見事勝ち取った。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、妹
高校 不明
大学 学習院大学

家族のエピソード・詳細

石井一彰の家族はとても仲が良く、母の日、父の日、それぞれの家族の誕生日の時には、どんなに忙しても家族で食事をするというエピソードもある。

また石井一彰は父と飲みに行くことが多い。その様子が彼のtwitterによく投稿されるそうだ。

周囲からの評判

石井一彰は舞台俳優出身ということもあり、『科捜研の女』で演じている蒲原勇樹役は

とても演技が上手いと視聴者からも評判が高い。

整形

なし

好きなアーティスト

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る