佐藤詩織

欅坂46

佐藤詩織について

佐藤詩織は2015年8月21日に、欅坂46第1期生オーディションに合格した。チャームポイントは、笑った時に出来るえくぼである。美術大学で、デザインを習っている。周りからは、「しーちゃん」や「さとし」と呼ばれている。

4歳から15歳まで、クラシックバレエを習っていた。オーディションで歌った曲は、乃木坂46の「何度目の青空か?」である。

基本プロフィール

芸名 佐藤詩織 (Shiori Sato)
本名 佐藤詩織 (Shiori Sato)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 161cm
血液型 A型
誕生日 1996年11月16日 (22歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ

欅坂46

レコード会社
事務所 ソニー・ミュージックレーベルズ
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

佐藤詩織は、8月21日放送のラジオ番組『レコメン』に出演した際、「腕の筋肉にさりげなく血管が浮き出ている人が好き」と語った。

性格

佐藤詩織の発言は、番組『欅って、書けない?』では、あまり多い方では無いが、明るくよく笑う性格である。『欅って、書けない?』や『KEYABINGO』、ラジオ番組『レコメン』などで、くだらないギャグに対しても、大きな声で笑っている。

話し始めるとなかなかま止まらず、自他共に話が長いと認めている。

趣味

佐藤詩織は、4歳からバレエを習っていて、バレエやダンスが好きである。また、美術大学に在学していて、絵を描くことが好きである。デジタル一眼レフとフィルムカメラを所有していて、写真も趣味としており、芸術性が高い。

特技

佐藤詩織は、4歳からクラシックバレエを習っていて、バレエとダンスが得意である。その為、体がとても柔らかい。

また美術大学に在学していて、絵がうまい。グループの1周年記念ライブにおいて、パフォーマンス中に、モニターに佐藤がデザインした演出を流すなど、グループ活動に特技を活かしている。

またニ科会に選ばれ、二科展で作品を展示した。

デビュー前の経歴

佐藤詩織は、4歳から14歳までクラシックバレエを習っていた。怪我をして、バレエを辞めてしまったが、中学校の美術の教師に熱心に指導され、美術部に入部する。

指導が実り、美術系高校、美術大学に進学した。夏休みの思い出作りで、欅坂46のオーディションを受けて合格した。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 東京都
出生地域
高校 大泉桜高校
大学 美術大学

解散・引退について

周囲からの評判

佐藤詩織は足が長く、スタイルが良い為、身長161cmのわりに座高が低く、番組『欅って、書けない?』のロケで、和室で正座をした際、平手から「ちっちゃい」と言われた。

織田奈々と並ぶと、親子連れのような座高差になった。長濱ねるが加入した際は、積極的に話しかけ、2ショット写真をブログに掲載した。

整形

佐藤詩織は、ネット上で目を整形したという噂はあるものの、信憑性は低い。

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram なし
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

欅坂46のメンバー