岡崎 百々子

日本の俳優 日本のアイドル 日本のモデル

岡崎 百々子について

岡崎百々子は、モデル、女優女性アイドルグループ「さくら学院」の元メンバーである。

2014年頃にアミューズに所属し、2015年5月、恵比寿ザ・ガーデンホールで開催された「さくら学院 2015年度 〜転入式〜」において、さくら学院(中等部1年)に転入した。さくら学院のクラブ活動では、クッキング部(ミニパティ)と科学部で活動した。

2017年度の転入式で、さくら学院の「顔笑れ!!委員長」に就任、さくら学院の活動と並行して小学高学年から中学生の女子を購読の対象としたファッション雑誌『LOVE berry』のレギュラーモデルや女優としても活動し、2017年12月から2018年2月にかけて、「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」にエリザベス・ミッドフォード役で出演した。

2018年3月24日に中野サンプラザで開催されたライブ「The Road to Graduation 2017 Final 〜さくら学院 2017年度 卒業〜」をもってさくら学院を卒業し、同月末にアミューズとのアーティスト契約を終了した。「さくら学院」卒業後は、海外留学をする予定である。

基本プロフィール

芸名 岡崎 百々子 (Momoko Okazaki)
本名 岡崎 百々子 (Momoko Okazaki)
国籍 日本
性別 女性
身長 159cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 2003年03月03日 (17歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 アミューズ

好きなタイプ

不明

性格

岡崎百々子は、周りの人からはよく「うるさい」「明るい」と言われるという。

岡崎が自身の好きなところは「あんまり嫉妬しないところ」、嫌いなところは「素直になれないところ」だという。

とてもおちゃめでかわいい人物で「一つだけ願いが叶うとしたら?」という質問に対して「メンバー全員と住みたい」と答えたり、好きなお弁当のおかずは「ハンバーーーーーーーグ!」と答えたり、とにかくエネルギッシュである。

趣味

不明

特技

岡崎百々子の特技はダンス、ダブルダッチ(2本の縄で飛ぶ縄跳び)、ローラースケートである。特にダンスに関しては、さくら学院の公演でダンス選抜ユニットのプロデュースをして、振付と照明演出を行ったこともある。

デビュー前の経歴

岡崎百々子が芸能界に入る際、ナインティナインの岡村隆史が反対したという。芸人同期である博多華丸の娘がアイドルデビューすると聞いて「自分の娘やったら、気が気やないわ。こんなアイドルで、こんな芸能界で、こんな汚い世界で染まって行って欲しくないなぁ。同期のおじさん的な感じで言わせてもらうと、普通の方が良いと思いますよ」と言ったという。

岡崎百々子の父親が博多華丸であることは、岡崎百々子自身の口から公表することはなかった。親の七光りと言われるのを嫌った真面目な岡崎百々子らしいエピソードである。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 留学

家族のエピソード・詳細

父親はお笑い芸人「博多華丸大吉」の華丸である。

整形

なし

尊敬するアーティスト

関連するアーティストを見る