大松 絵美

大松 絵美について

大松絵美は元々キャスター志望で「アミューズオーディションフェス2014」に応募し、大阪会場代表となった。しかし、最終審査会で「これは無理だ」と思い、当日にバラエティーに替えて出場したところ、バラエティ・タレント・キャスター部門賞を受賞。現在はお笑いタレントとして活躍している。

大松絵美のニックネームは、「えみちゃん」、「ざべす」、「すまいる」、「エミリン」である。2016年に『ホンマでっか!?TV』、『お願い!ランキング』、『激!今夜もドル箱』、『あらびき団オールナイト祭!』、『バクモン学園』に、2017年には『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』、『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』、『ウチのガヤがすみません!』などに出演している。

基本プロフィール

芸名 大松 絵美 (Emi Omatsu)
本名 大松 絵美 (Emi Omatsu)
国籍 日本
性別 女性
身長 158cm
血液型 A型
誕生日 1993年10月04日 (26歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 アミューズ

好きなタイプ

不明

性格

大松絵美は自らを「アミューズの最終兵器」と呼ぶ。こう言うと自らハードルを上げていることになるが、それだけ自信があり、スピーチでは羞恥心が全くないと公言している。
また、大松絵美は常に前向きポジティブな性格でプラス思考であり、いじられキャラでもある。一般的には、明るい、不思議キャラと言われているが「私はこういった人です!」と強くアピールするタイプだと話している。

3月9日にレミオロメンの名曲「3月9日」にあわせて、俳優の綾野剛に向けた熱い思いを動画でアピール。綾野剛のポスターにキスする姿や、部屋に大量に綾野のポスターが貼られて、ポスターに埋もれる姿などを映しながら「狂愛」を示し「こわいこわいこわい…」、「以前も好きなタイプでしれっと綾野剛って言ってましたよね笑」、「部屋中綾野剛だらけw」、「やばい人じゃないですか笑」、「こわいけどおもしろい」、「綾野剛に届けええええ!」、「ただただ怖いけどくせになる笑」などと話題になったこともある。

趣味

大松絵美の趣味は、食べ歩きと野球観戦である。

特技

大松絵美の特技は早口言葉、美味しそうにご飯を食べることである。

デビュー前の経歴

大松絵美は、父と姉が警察官、母も元警察官という家に生まれた。大学3年生の時に「有田みかん大使」に選ばれて芸能活動を始めた。

元々はキャスター志望で、福田彩乃の動画をYouTubeで見ていてたまたまたどり着いた「アミューズオーディションフェス2014のメッセージ動画を見て応募することとなった。大阪会場代表になり、いざ最終審査会の会場へ行った所、見えたのは可愛い子ばかりで、自分の中で「これは無理だ」と思ったことから、出場当日に内容をバラエティーに替えて出場した」という。ミュージカル風やアニメ声で童謡を歌うという芸を披露した結果、応募総数32,214名の中からバラエティ・タレント・キャスター部門賞を受賞した。

家族には最初、芸人としてデビューしたことは内緒にしていたという。両親はオーディションはキャスターとして合格したと思っていたが、大松絵美が面白動画をTwitterにあげて、最多で約10万人のリツイートがあったことで、これを知った親戚から親に、娘が芸人をしていることが伝わったという。なお、今でも両親からは芸人活動を反対されているが、変わらず替え歌などの、破天荒などと言われる動画をネットにアップし続けている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明
大学 立命館大学

周囲からの評判

「アミューズの最終兵器」を自称しているが、2018年5月の時点でアミューズ公式サイトから大松絵美のプロフィールは消えている。

大松絵美は東京ディズニーランド好きであることから「ディズニーランドのキャスト(スタッフ)の新人とベテランの違い」としてキャストのモノマネネタを演じたり、『世にも奇妙な物語』、『情熱大陸』のテーマ曲に歌詞を付けて、西野カナのような恋愛ソングに替えて歌うなどのネタも披露している。ネタによっては『ラブライブ!』に出て来るステージ衣装を着て演じることもある。

大松絵美は、毎週月曜日の朝に都内の駅前で挨拶運動しているそうだ。「挨拶運動で全国ツアーするのが夢」と話していたこともあり、ツイッターで公開する合言葉を言えば、おみくじのエミリン占いが貰えるらしく、女子中高生に大人気だという。

整形

ない

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る