浦まゆ

浦まゆについて

浦まゆの主な出演作としては、2015年のTBS60周年特別企画ドラマ『レッドクロス~女たちの赤紙~』があり、この作品は浦まゆが女優としての第一歩を踏み出した作品である。この作品については、浦自身がtwitterに「私のような新人がレッドクロスという素晴らしい作品に携わらせて頂けて本当に幸せに思います。役名を頂き、メインキャストの方々と行動を共にし様々なことを現場で学ばせて頂きました。次はもっともっと大きなステップを踏めるように頑張ります!!」と感想を書き込んでいる。

その後、2016年にCM「三菱東京UFJ銀行」や、モバイルストライク「秘密兵器」篇でさらに知名度を上げた。モバイルストライク「秘密兵器」篇はメガネで地味な女性が合コンで勝利するために華麗な美女に変身する内容である。

まだレギュラー出演は少ないが、2018年は日本テレビ『正義のセ』に出演している。

そのほか、舞台『劇メシ「CHOOSE DAY」』、CM『ロッテキシリトール「ホワイトしてる」』などに出演している。

基本プロフィール

芸名 浦まゆ (Mayu Ura)
本名 浦 まゆ (Mayu Ura)
国籍 日本
性別 女性
身長 165cm
血液型 O型
誕生日 1992年09月08日 (28歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 アミューズ

好きなタイプ

不明

性格

不明

趣味

浦まゆはダンスが趣味で、高校生の時は全国大会に出場した事がある。その実力は、高校時代、ダンス部の中心メンバーとして全国大会に導いたほどである。

当初はダンスがきっかけで芸能界に入ったが、今は女優にやりがいを感じて頑張っている。

特技

浦まゆの特技は、阿波踊りとディズニーキャラクターのものまねである。

また、韓国語が得意で韓国人という噂もあったほどだが、実はK-POPが大好きで、韓国語を猛勉強したということのようだ。そして韓国にもちょくちょく遊びに行く韓国フリークだ。TOPIKと呼ばれる韓国語能力試験の資格も持っていて、SNSでもハングルでいろいろ書いている。

デビュー前の経歴

浦まゆは、2014年にスカウトされて現事務所に入る前までは、K-POPのコピーユニットで活動していた。少女時代のコピーユニット、NPSD(ナピシデ)を組んでアイドルを目指していたが、なかなかブレイクしなかったところを、東京渋谷で大手芸能事務所、アミューズにスカウトされ、同社所属で本格的に芸能活動を開始した。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明

整形

ない

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る