石山 蓮華

石山 蓮華について

石山蓮華は、2003年の小学館『ちゃお』のオーディションで審査員特別賞を受賞、その後同社の『ChuChu』でも活躍していた。

2013年から日本テレビ系『ZIP!』レギュラー出演中である。

2014年「YKK窓ショップ」、2016年「TOSHIBA」のCMを務め、2014年には映画『思い出のマーニー』でエミリ役 を演じた。テレビでは、2017年『ナカイの窓』に出演した。

『遠野物語~奇ッ怪 其ノ参~』、平田オリザ×本広克行若手女優発掘プロジェクト『転校生』、『探偵シリーズ『元カレ』、劇団贅沢貧乏『ヘイセイ・アパートメント』など舞台でも活躍している。

その他、「ニコニコ生放送」とKADOKAWAの「 月刊『短歌』」がコラボした「歌ドカワ」のMCを務め、STOLABO TOKYO(ストラボ東京)で「石山蓮華の電線礼賛」ホンシェルジュ連載をした。

基本プロフィール

芸名 石山 蓮華 (Renge Ishiyama)
本名 石山 蓮華 (Renge Ishiyama)
国籍 日本
性別 女性
身長 161cm
血液型 B型
誕生日 1992年10月22日 (27歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 アミューズ

好きなタイプ

石山蓮華の好きなタイプの男性は宮崎駿の映画『風立ちぬ』の主人公次郎。メガネをかけている男性が好きだという。

性格

石山蓮華は明るく可愛いそのままの性格である。

石山蓮華の長所は「なんでも興味を持ってぶつかれるチャレンジ精神旺盛なところ」で、短所は「DVDの返却期限を忘れてしまうところ、大雑把なところ」だそう。

外見からすると大雑把にみえないが、好奇心旺盛でおちゃめな性格である。

趣味

石山蓮華の趣味は、電線、配線、路地などの写真を撮ることと、短歌を詠むことである。

Instagramには自身の愛好する電線、ケーブル、配線の画像を多数掲載している。電線好きという変わった趣味であるが、メーカーに単独取材に行くほど好きである。これは、「新世紀エヴァンゲリオン」「攻殻機動隊」などのアニメを見て廃墟や工場、路地に魅かれた影響のようだ。

高校生の時には一眼レフで撮影していて、スマホでの撮影ではないところがガチである。この頃に電線の「生き物のような柔らかさ」や「人っぽさ」を感じて好きになったという。

石山蓮華によると電線と樹木は本来、添い遂げられないもの同士。奇跡的に共存している感じがいいだそうだ。

特技

石山蓮華の特技は、マラソン、新体操、ダンス、ホーミーである。

マラソンではニューヨークマラソン、東京マラソンでそれぞれ完走している。

デビュー前の経歴

石山蓮華は、10歳のとき『ちゃお』(小学館)誌上の「ニーナをさがせモデルオーディション2003」にて、審査員特別賞を受賞したことで芸能界に入り、清潔感あふれる美少女としてCMやドラマ、舞台などで幅広く活躍した。

その中でもデビューした当初は「ベネッセ 進研ゼミ小学講座」、「大和ハウス」、「大塚製薬 オロナミンCドリンク」、「デアゴスティーニ 週刊マイ・ディズニーランド」、「大塚製薬 ポカリスエット」など、CM出演が多かった。

2013年4月からは『ZIP!』ファミリーとしてレギュラー出演中で、人気を誇っている。

まめな性格や、芸能界デビューが早かったということもあって、ブログはかなり昔から続けている。2015年8月は1ヶ月間、『転校生』という本広克行が演出を手掛ける舞台にも挑戦した。

学生時代から「タマフル」リスナーであるという石山蓮華は、「電線愛好家」としての活動も精力的で、同人誌『電線礼賛』を発行するほどの熱量である。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 埼玉県立浦和東高等学校
大学 武蔵大学社会学部

周囲からの評判

石山蓮華の「蓮華」という名前は父親がレゲエ好きだったことに由来する。「レゲエ」が「れげえ」「れんげ」に展開したようだ。

石山蓮華の今後の目標は、いつか電線女優として『タモリ倶楽部』に出演することである。

2003年の小学館『ちゃお』のオーディションで審査員特別賞を受賞したとき、同期の受賞者は水沢エレナである。

弟ととても仲が良く、二人で映画に行ったり、弟と母親とランニングをしたりする。

誕生日にはバースデーソングとして相対性理論の「ほうき星」を聴いている(自主企画にも行っている) Deerhoofの名盤『Milk Man』のジャケットに描かれた変なものを紙粘土で作っている。

2014年石山蓮華の「2014年のお気に入り12曲」が発表された。そのセレクションは、洋邦インディー、国産ヒップホップ、アイドルといった異文化の要点を押さえつつ、たまや高木正勝という玄人の名前まで飛び出す。

整形

ない

関連するアーティストを見る