麻生真彩

さくら学院

麻生真彩について

麻生真彩は、2011年頃にアミューズに所属した。2015年5月6日、恵比寿ザ・ガーデンホールで開催された「さくら学院 2015年度 〜転入式〜」で、さくら学院へ転入して、同年8月2日に開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」より、さくら学院内部ユニットである「帰宅部 sleepiece」にも所属した。

2017年5月7日、恵比寿ザ・ガーデンホールで開催された「さくら学院 2017年度 〜転入式〜」で、2代目教育委員長に就任し、2018年5月6日になかのZERO大ホールで開催された「さくら学院 2018年度 〜転入式〜」で、5代目トーク委員長に就任した。

麻生は加入前からさくら学院のライブに見に行くほどのファンだったという。「まあや」「まあやちゃん」「まあちゃん」と呼ばれている。

基本プロフィール

芸名 麻生真彩 (Aso Maaya)
本名 麻生 真彩 (Aso Maaya)
国籍 日本
性別 女性
身長 157cm
血液型 O型
誕生日 2003年11月04日 (16歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ

さくら学院

事務所 アミューズ

好きなタイプ

不明

性格

麻生真彩は、おっとりした見た目とは反対に気が強く、社交的である。物怖じすることなく、トークでも自分を出しているが、独特の感性をもっていて、トークの内容はしばしばかなりぶっ飛んでいる。人に指示することが好きなので、二代目教育委員長としては十分に本領を発揮できるところである。

麻生真は自身の性格について、「自分のペースでゆっくりしていて、天真爛漫だねってよく言われます」と答えた。また「縁の下の力持ちになりたい」と発言していて、実際のところ周りをサポートするしっかり者である。

麻生真彩のストレスの発散方法は、お風呂で思いっきり歌うこと、叫ぶことであるという。元気で明るいところが長所で、すぐふざけるところが短所である。

趣味

麻生真彩の趣味は、テニス、長風呂して大きな声で歌うことである。

加入前からさくら学院のファンで、さくら学院のグッズすべてが欲しいと、話している。

特技

麻生真彩の特技は、ダンス、テニス、ゲーム、けん玉、分数の計算、折り紙である。

さくら学院メンバーの紹介を行う「目指せ!スーパーレディー」という曲では、けん玉を披露するパートがある。

習い事である水泳では一級に認定されていて、得意な泳ぎは平泳ぎである。2015年夏に「みんなでプールや海に行きたい。私、水泳が得意でマグロみたいって言われてたんです。どうせならサーモンがよかったな」と話している。

デビュー前の経歴

麻生真彩は、小学2年生からキッズモデルとして活動しており、最初の仕事がさくら学院メンバーとの競演となった「ちゃおガールコレクション2011」だった。

その後は、雑誌のキッズモデルの仕事を多くこなし、小学館の『ちゃお』をはじめ、『小学一年生』や『小学二年生』、女児向けアーケードゲームの『アイカツスターズ!公式ファンブック』、新潮社の小学生向けファッション雑誌『ニコプチ』、交通タイムス社の『カジカジkids&mam』などに出ていた。

初めてのテレビ出演は2013年1月で、NHK総合の潜在能力開発バラエティ番組『ウワサくんとカガクちゃん』だった。また映画にも出演しており、2014年2月に公開されたココリコの遠藤章造が主演した『バスジャック』にバスの乗客・木島サチ役で出ていた。

麻生真彩はCMや広告にもたくさん出ており、2012年の「島忠・HOME'S」、2014年には「ハウス食品・こくまろカレー」の「家族を想えば」篇、2014と2015年には小学館の『ちゃお』のCMに出ていた。そして日本コロムビアから発売された「ダンスMIXパーリーキッズ」のCDではジャケットモデルを務めた。

出身・家族・学歴

兄弟 妹、弟
高校 不明

周囲からの評判

麻生真彩は「さくら学院」に加入前に「さくら学院」あてに手紙を書いたことがあり、SU-METALから返事をもらい、今も大事な宝物だという。

2015年に加入した黒澤と藤平は、インタビューで麻生真彩のことを「まあやは場を和ませる、ムードメーカー的な感じ」と答えている。

整形

なし

尊敬するアーティスト

さくら学院のYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

さくら学院のメンバー

関連するアーティストを見る