伊崎右典

伊崎右典について

伊崎右典は、2000年に行なわれた「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」によって選ばれた4人で、2001年フジテレビの番組『プレゼンタイガー』に出演した後、FLAMEが結成されその一員となった。同年10月、シングル『ムネノコドウ』でCDデビューを果たし活動をしてきたが、2010年3月1日をもって解散している。

その後、2013年3月1日にFLAMEのメンバーでEMALF(エマルフ)を結成することを発表した。FLAMEの元メンバーである伊崎右典、伊崎央登、北村悠に野口征吾と小池敦、岡村洋佑を加えたメンバーで結成された。しかし、2015年12月から活動を休止している。

伊崎右典自身は、舞台を中心に活動しているが、2011年8月31日にヴィジョンファクトリーとの契約終了が発表された後は、俳優・モデル業の他、EMALFとしての活動やMonkey & Palmという個人ブランドを展開したりもしている。

さらに2014年5月からはBANG STYLERとしてバンド活動も開始している。メンバーは伊崎右典と青柳竜市、谷昌弥、TAK、Mayoの5人である。

基本プロフィール

芸名 伊崎右典 (Yusuke Izaki)
本名 伊崎右典 (Yusuke Izaki)
国籍 日本
性別 男性
身長 181cm
血液型 O型
誕生日 1984年05月17日 (36歳)
干支
星座 おうし座

所属

事務所 トライストーン・エンタテイメント
デビュー年 2001

好きなタイプ

伊崎右典の好きなタイプは、料理ができる人である。外見的にはジーパンの似合うひとであるという。性格については、自分と性格が反対で強い人が好みのタイプであるという。

性格

伊崎右典は、双子の伊崎央登の兄でありFLAMEのキャプテンでもあったことからか、兄貴的な存在で面倒見が良い性格である。見た目は恐そうに見られるが、本当は真面目で面白くて優しいが、若干自信過剰な性格であるようだ。

弟の伊崎央登曰く、兄の伊崎右典は天然な性格でもあるらしく、寝ている間に伊崎右典が勝手に私服をパクッて行ったコトに相当な期間気がつかなかったり、電話に夢中になるあまりあさっての方向に歩いていってしまい、伊崎右典に引っ張られるまで気がつかなかったりするという。さらに擬音語が多すぎて伊崎央登が通訳しないと一般人との会話が成立しなかったりと、日常生活は伊崎央登がいないとダメでアドリブに意外と弱い性格であるという。

趣味

伊崎右典と伊崎央登の双子の得意なスポーツはゴルフである。伊崎右典はサッカーも小4までやっており、3歳の時からスキーもやってたという。スノーボードについてはも伊崎右典、伊崎央登が兄弟でこよなく愛するスポーツである。自らを「上級者」と呼ぶほどの腕前である。

更に伊崎右典と伊崎央登の兄弟の趣味としてはボーリングで、2002年時点でアベレージは伊崎右典が230、弟の央登が209の腕前である。

特技

伊崎右典の特技は、少林寺拳法であり小さい頃に少林寺拳法習っていたとのことで国体選抜2位の実績もある。

デビュー前の経歴

伊崎右典は、2000年11月に行われた「第13回ジュノンスーパーボーイコンテスト」で全国14537人の中 から最終選考に選ばれた。グランプリに選ばれた伊崎右典、審査員特別賞の弟の伊崎央登、金子恭平に北村悠を加えて4人でユニットを結成することになり、フジテレビ『プレゼンタイガー』にて決定されたFLAMEというユニット名で2001年10月3日『ムネノコドウ』でデビューしている。

グループ名のFLAMEとは炎、情熱、輝きという意味を持ち聖書では 愛、慈悲の象徴として使用されている言葉である。ユニットという枠に捕われることなく個々の活動も視野に入れる4人のメンバーが「炎=完全燃焼」というネーミングでユニットとしての活動をスタートさせ、デビューシングルはオリコン初登場9位(2001年10月15日付)、セールス15万枚を突破し、同年11月3日池袋サンシャインでのデビューイベントには会場収容人員一杯の3000人を動員し華々しいデビューを飾った。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明
大学 不明

周囲からの評判

伊崎右典は、2007年公開の映画『クローズZERO』で実際の双子の弟である伊崎央登と、双子の不良役を演じた。元々ヤンキーっぽい雰囲気のある2人だっただけにぴったりの役だったという。

伊崎右典と伊崎央登の双子が父親を呼ぶときの呼称は「おっさん」、父親は歯科医で大学教授であるという。FLAMEにおける伊崎右典の立場はリーダーではなく、キャプテンであった。

NHKのBS番組『BEAT MOTION』で伊崎右典と伊崎央登は「バラエティの司会がしたい!」と語っていたことがある。

整形

伊崎右典の整形の噂はない。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る